スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Best Of Times

41lrXX0iSSLSS500.jpg
数日前から届いてたんですが、全く開いてませんでした(笑)

ちょっと惰性的に買ってしまった感じもあるんですが...
探せばGuitar Proのファイルなんていくらでもありますからね。
とはいえ、やっぱ買っちゃったんですよね。

今回は、2音下げ、1音下げ、バリトン(3音下げ)が一曲ずつ、
レギュラーが2曲という構成ですよね。
アルバム一枚コピーしようと思ったら、とても面倒くさいのです(笑)

MRG-10を2音下げで使ってたんですが、いまいちしっくりこなかったので
レギュラーに戻しちゃいました。
やはり、JPをもう一台ですかね(笑)

それはともかく、指の運動がてらにThe Best Of Timesを弾き始めました。
やっと、徹夜で作ったバッキングトラックが役に立つ時が来たんですね!!
意外と単純な運指だったので、おイケルかもと思ったものの、フェードインの
タイミングがわからない(笑)
わかるようにバッキングトラックにカウント入れる必要がありそうです。

とりあえず、エロイチョーキングを身につけたい!!

Andy Timmons Band Japan Tour 2009 9/15 @Gate's 7

CIMG0869_2_convert_20090916225518.jpg
さぁ、ツアー初日参加してきました。
Andy Timmons Band Japn Tour!!
福岡まで見に行ってしまいましたよ(笑)

正直なところ、初日ということで出来には期待してなかったんです。
しかしながら、流石のチームワークの三人。
とにかくキレキレでした。

その中でも、個人的にはドラムのMitchに心を打たれてしまいました....
パワフルであり、とてもソウルフルなドラミング!!
ドラムセット全体の音もかなり好みでした。
なにより、ナイスガイ(笑)

さて、セットリストはあまりネタバレしてはいけないと思いまして、mixiのほうでも
上げてはいないんですが、定番曲とファーストから最新作まで満遍なくチョイス。
ちなみに某リンゴな4人のメドレーがあったのですが、これがヤヴァかった!!
今ツアーセットリストのハイライトになってきたりするのかな?などと思ってます。

Andy Timmonsのテクニックがハイレベルなことはもちろんですが、サウンドが
今までの彼のパフォーマンスの中でもダントツ!!
CIMG0855_convert_20090916224501.jpg
左のStilettoが切れちゃってますが、4台体勢ですね。
以前のYGでAndyが解説してくれたように、別々のアンプをスレイブさせて使うという
あのセッティングですね。多分。
最近の彼のライブ見ますとわかると思うんですが、Lonestarがコンボなんですよね。
これは何か意図があるのかな?と思わざるをえないんですが.....
彼に聴く機会があれば、チャレンジします。

そして、地味に新機材がこの写真に写ってますね。
ご覧ください、AT100の3シングルverです。
思わず二度見してしまいました(笑)
おそらく、カントリーチューン用のテレキャスをツアーに持ってきたくなくて
Ibanezにオーダーしたのかな?
これは発売されますか?星野楽器さん(笑)

CIMG0856_convert_20090916224830_20090916233924.jpg
こちらは、ペダルボードです。
一部切れちゃってるものもありますが、PETERSON StroboStomp2からBudda WAHへ。
Xotic BB-AT→Xotic BB Preamp→GNI GNI FZD Multi Fuzz & Vintage Distortionへと
繋がります。メモリーマンは、どういう配線だったか忘れました(笑)

ここで、気になる方がいらっしゃると思うんですが、Xoticの同系統の二台をセッティング。
ちょっと疑問に思ったので、本人に聴いてみました。
彼曰く、ブースト用、純粋な歪み用として使い分けることもあるし、ニュアンスを
変えたいときも都度都度チェンジすることもあると言ってた気がします。
けっこう別物の二台として考えてるんだな~。
まぁ、音の質感とかけっこう違うので当然なのかもしれませんが...
ラックの上のほうにTube DriverやCarl Martinのコンプ等がセットされてた気がしますが
わからないので、他の公演で確認できれば撮ってきたいと思います。
なんせ、あと3公演行きますから(笑)


泊まったホテルが一緒だったので、チェックアウトの際にお見かけすることが
できました。↓ポーズとってくれたんですが、デジカメの不良でとれませんでした。
CIMG0874_convert_20090916230234.jpg CIMG0875_convert_20090916230320.jpg
↑Mitchに『お前は後ろに乗ってけよ!!と指差すAndy』
この後のMitchが満面の笑顔でBye Byeとお別れしました。

Andy Wood Suhr Pedal Demo.

今。個人的には最も熱いギタリストであるAndy Woodによるペダルのデモです。

最近のシュレッド系の中では、サウンド、曲全てにおいてツボ!!

もうそろそろ、ソロアルバムが届くはずですが楽しみです。

Suhr Shiba Drive Demo

早くもデモが上がってました。

Suhr Shiba Drive

New Fnish!!

NAMMBFRDargieII-10_convert_20090903025454.jpg
思わず、PCの前で嘘っ!!と叫んでしまいました(笑)

上はCherryburst、下はDargie Delight IIですね。
まぁ、Dargie Delight IIに関しては期間限定でのオーダーになってたので
存在してるのはなんら不思議ではないんですが....

Cherryburstは、予想外でした。
まさか二台が並ぶ姿を拝めるとは。

この画像のファイル名が、nammになってたのでSummerNAMM関連の画像だということは
予想がつくのですが、ということはこの色も一般発売があるかも?ってこと?
先日の画像では、バーストの外側が若干紫ががってるように見えたのですがそうでもない。
正直欲しい(笑)

もちろん、Emerald BurstのBFRに関しては音・見た目共に満足しており、一切手放す気は
ないのですが、YGの表紙にCherryburstを持つJohnが載ってた時は少なからず
『あ、やられた...』と思ったわけで(笑)

アンプと次なる24Fなギターが一台ずつ控えちゃってるので、さすがに新色として出ても
手は出せないでしょうな。
限定とかで出るなら考えてしまいますが(笑)
どうなんでしょうか....


そういえば、9月1日付けからJPには新ピックアップ搭載されての出荷となるのは
神田商会のHPでも紹介ありましたが、もう一点変更があるみたいですね。
楽器屋の店員さんから教えてもらったんですが、ヘッドのマッチングカラーではなく
ブラックの塗りつぶしで統一されるとのことです。
音には関係ないところですが、気になる人は気になりますよね。


二台並ぶ画像見ると、Dargie Delight IIの指板の黒さから当初の情報通り、エボニーが
使われているという予想が出来ますね。

NAMMBFRDargieII-1.jpg
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。