スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zeno:Runway To The Gods

ランウェイ・トゥー・ザ・ゴッズ ランウェイ・トゥー・ザ・ゴッズ
ジーノ (2006/09/06)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


今回は、uli rothの弟のZenoの新譜です。
思い返せば、このアルバムがドイツ産HR/HM、クラシックをエレキで弾く
きっかけになりました。

とても、アコースティックな響きで、ネオクラシカルな旋律を聴かせてくれます。
いわゆる、インギーのようなゴリゴリのメタルではなく、耳に心地よい
ハードロックです。

いきなりソロを弾いてんじゃないかと思わせるような速さのイントロを
聴かせてくれる『Fanfares Of Love』。
アコギでしっとり、ソロは力強い『Runwat To The Gods』。
クラシックをアレンジして、兄のウリ路線を継承した
『Sogno Di Angelo』。
本人も語る通り、BURNを元にした『I Feel-I Live』。
少々、ポップな印象なバラードである『Do You Feel The Time』
曲の構成がしっかりとしている感動的なインスト『Sunset Birds Flying Home』

非常にバラエティに富んでいるアルバムですね。
最初、ドイツ系のギタリストってロングトーンで聴かせるタイプが
多いと思ってたんですがそうでもなかったようです。
超人的な速さのスウィープも決めてくるし、それがまたくどくない
ところがよろしいです。

スポンサーサイト

theme : 洋楽CDレビュー
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。