スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PAUL GILBERT:SPACE SHIP ONE

スペース・シップ・ワン スペース・シップ・ワン
ポール・ギルバート (2005/03/23)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る


最近、全曲インストアルバムを出したポールさん。
そして、『大和撫子』と結婚したポールさん。
そして、校長先生のポールさん。
         のアルバム、スペース・シップ・ワン!!
なんか、突然聴きたくなってしもうた。
さて、レビューをば
1,Space Ship One
アルバムのタイトル曲。
いかにも、ポールらしい曲。
正確なピッキングもあり、ピート・タウンゼントばりのコードかき鳴らし
もありなかなかよろしい。

2,Every Hot Girl Is A Rockstar
曲の内容は、綺麗な女の子っていつも人に注目され続けて、有名な
ロックスター並みに自分の時間がないんじゃないかっていうもの。
ギターの聴き所は、あんまない!!
歌主体ってかんじ。

3,On The Way To Hell
もはや、パンク。
低音弦の刻みが気持ちいい。
彼にしては、太い声で歌ってる。

4,SVT
SVTとは、ベースアンプのメーカーのこと。
だからって、ベースアンプに突っ込んで弾いたわけではない。
3曲目と似たような流れの曲。
この曲のソロ、ポールだからカッコイイ。
彼みたいに、正確無比に、速く弾けるからこそ。

5,Jackhammer
インスト曲。
全ての楽器が主張してる。
ドラムソロもあり!!
なんか、一発録りしたかのようなバンドの一体感と緊張感。
もう、キーとテンポだけ決めて、あとはご勝手に的な
雰囲気さえある。

6,Terrible Man
曲調が、ダルい感じだ。
いや、ヘビーと言うべきか.....
なんかブラックだ。

7,Interaction
なんか、ポールらしくない曲だ。
この曲だけ、ザックがやったら似合いそうだ。
あの長髪を振り回しながら弾いてもらいたい。

8,G9
アコギのインスト。
ずっと、ハイテンポの曲だったからこれでも聴いて
落ち着いてくださいなとでも言いたげだ。
まぁ、たしかに落ち着きますよ。
というか、眠くなってくるzzzzzzzzzzzz

9,Mr. Spock
いきなり、リングモジュレーター使った変態なフレーズから
始まる曲。まぁ、変なのはイントロだけ。
なんか、バラードじゃないのに泣けてくるんですけど・・・・・
なんてきれいな声なんだ!!
ソロも泣けてくるよ・・・・・・

10,Boku No Atama
はい、ついにきましたよ『ボクノアタマ』。
高校時代、この曲だけやたらと聴いてた。
そして、ネタとして語り継がれた.....
まぁ、歌詞はともかく(笑)、この曲にはコードワーク、ソロともに
いい練習材料になる。ソロのメロディが頭に残る。

11,Good Man
アコギでしみじみと歌い上げる一曲。
しっかし、良い声してんな~。

12,Wash My Car
ノリが50、60年代みたいだ。
チャック・ベリーがやっても似合いそうな曲。

13,It's All Too Much
う~ん、気持ちいいアメリカンロックだ!!
気持ち晴れ晴れ!!

14,We All Dream Of Love
またまた、アコギで歌い上げる一曲。
明日も元気に!!みたいな気持ちにさせてくれる。
締めの曲に相応しい。


興味だけで買ったこのアルバム。
ポップでありながらメタル!!
ポールの歌は、以前から定評があったけどもこのアルバムで
その評価を決定づけたとも言えるでしょう。


スポンサーサイト

comment

Secret

私はアリゲーターファームがお好き。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。