スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリングスサウンド

大学始まってから、ほとんどギター弾けてないな~。
いかん、いかん。

弾けてない分、欲求とモチベーションだけ高まってる。
もはや、妄想で弾いてるな。危ない、危ない。

その妄想の間、クラシックをメタル的な要素を
含めて弾くのに際してどんな音にしようか考えてみた。

参考にしたのは、イングウェイとかウリ、ジーノの
定番(?)音色。
他にも、ウ゛ァイとかマイケル・シェンカーも
聴いたかな。

イングウェイの音は、なんか目指すものとはだいぶ違ったので
早々に研究をやめた。あの人は、クラシックを弾くときには
あくまでもクラシック&ギターという感じ。
クラシックというオケにギターを上乗せする
といったところか。

対して、ウリとジーノはオーケストラのパートの一部
であるかのような音色。聴いてて、違和感がない。
うん、こういうサウンドが出したかった。

さて、どうやって作るか?
今回は、GT-8のみで完結しようかと。

まずは、アンプの選択から。
マーシャルとかVOXとかの古い感じのがいい。
JCみたいなクリーンアンプにディストーションを
かけるのもありかな。
けっきょく何でも良いのか?
ちょっとだけ試したところだと、レクチファイヤーとかトライアンプ
みたいなモダン志向なサウンドは作りにくかった。
ジーノは、レクチ使ってるみたいだけど....。

今回は、マーシャルとVOXを同時進行で音作りしてみて
良かったほうを採用する方式でいくかなと。

ゲインは、ほぼマックスで!!
ちなみに、VOXはトレブルブースターをかませたりすると
なかなかいい感じに。(B・メイを参考にするといいかも)
EQは、低音ゴッソリ切っちゃってもいいと思う。
特に、GT-8は低音がモコモコする傾向らしいし。
そして、中域と高域を持ち上げる感じで。
プレゼンスは、お好みで。
アンプはこんなもん。

次に、エフェクター類。
マイケル・シェンカーは、ワウをチャカポコ踏むのではなくて
一定の場所で固定してある音域をブーストするような使い方をしてる。
ウリとかジーノもそういう感じかな。
そうすることで、『クォ~~~~ッ』って感じのサウンドになる。
ちなみに、ワウはいわゆる『VOX系』が良いかと。
固定する場所は、少しずつ動かしてポイント見つける。

あとは、リヴァーブを隠し味程度に足せば良いんじゃないかと。

あっ、今のところシングルで音作りしてるけどもハム系のほう
がそれっぽくなる気もする。

とまぁ、こんなところ。
お試しあれ!!



スポンサーサイト

theme : エレキギター
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。