スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REB BEACH:MASQUERADE

えーと、先週の怒濤のCD屋巡りの戦利品の一つ。
レブ ビーチのマスカレード。
rebbeach_masque.jpg


全曲をレビューする体力がないので、アルバムそのものの印象をちょっとばかし。

その前に、レブ ビーチとは何者かをはっきりさせましょう。
バンド経歴は、ジョージ リンチが抜けたあとのドッケンに加入、
その後、キップ・ウィンガー率いるウィンガーに加入。
現在は、数ヶ月前の来日が記憶に新しいホワイトスネイクのギタリスト。
ちなみに、もう一人のギタリストはダグ アルドリッチ。
二人の存在は、ホワイトスネイクのDVDで知る。

今回紹介するアルバムは、レブ ビーチのソロ作品。
大多数が歌モノです。
バンド経歴から考えると、LAメタル的な曲なのかと思いきや
実はそうでもない。音の重心が低い感じ。

LAメタルの軽く疾走感あふれる曲ではなく、もっと泥臭い。
例えるなら、アメリカのロック界の王様とも言えるエアロスミス
のスタイルにハードさとモダンな音を加えた感じ。
男臭い、体臭プンプンなロック。おしゃれではない。
南部っぽいかも。ザックとかあのへんのスタイルに通ずるかな。
もはや、メタルではないな。

しかも、アルバム通してレブが歌ってるんかな?
クレジットに明記されてないからたぶんレブ。
なんか上手いんだよな~。
ホワイトスネイクは辞めちゃって、またアンディ・ティモンズなんかと
組んでやって欲しいな。

とりあえず、エアロみたいなアメリカンロックが好きなら
けっこうオススメできる。
あと、このアルバムを聴いたのならRICHIE KOTZENの『WHAT IS.....』
というアルバムがオススメ。すごく共感できるはず。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。