スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-2010 BC&SL Rig

昨日に引き続き、John Petrucciの機材からラック側を。
rack.jpg
やはり大注目なのは、Mesa Boogie Mark IVに代わり導入された同社のMark Vですね。
以前は、Lonestarをクリーン専用にして使っていましたが、Mark V一台で賄えるという
判断なんでしょうか。
LoneStarは、ぜひ使い続けてほしかったなと思うところなんですが....
三台用意されていますが、使い分けはどうなんでしょう?
一台はバックアップ用としても、他二台はモード違いでセッティングされてるのかな
なんて予想はしてるんですが。

ラック右側に目を移せば、TC Electronics M3000三台のセットが壮観(笑)
この三台だけで60万ですか.....
2290入ってるラック好きだったんだけどな~。

その下にEventide H7600 HArmonizerがあるなど、少し新しめのものにアップデート
されたって感じでしょうかね。
H7600ってサンプリングできるんですね。
The Count Of Tuscanyをライブでやる時どうしてるんだろう?と疑問に思い
おそらくJordan Rudessがサンプリングしたものを流してるんだろうなと勝手に納得
してたんですが、どうやらJohn側で全部やってるのかも。
それにしてもH7600、標準価格73万........
Eclipseが恐ろしく安く感じる(笑)

デジタル系のラックが変更になった意外は、変わらずってところですかね。

まぁ、真似できてMark Vを買うところぐらいですかね。
正直、ハーモナイザーとかいらないんですけど(笑)

pedalboard.jpg
で、これらのシステムを統括するのがこちらなわけですが、こっちのほうが興味津々(笑)
左側には、三台のMark Vへアクセスするためのスイッチがありますね。
そして、コンパクトペダル用のスイッチャーが実に粋な仕事してます。
EVH柄(笑)
パッと見何を選択するかわかるし、見ているだけでニヤッとできる非常に良い小技ですね。
これザックODがラックに残ってれば、ブルズアイ柄になってたんだろうな(笑)

このシステムでどんな音が奏でられるのか楽しみでなりません。


そうそう、Jordan Rudessが楽屋でのウォーミングアップ時の映像をアップしてくれましたが
その際John Petrucciが使ってるのが話題のAxe FXです。
非常に贅沢な練習機材だ!!


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。