スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ibanez AT100CL

バイトが休みになりました。
というわけで、自宅で弾きまくりです(笑)

ローテーションしながら弾いてるので、今日はAT100CLの日です。
CIMG0603_convert_20090326154352.jpg
楽器屋で写真撮るときに使うような黒い布をユザワヤに買い求めに行こうかと
思ってます(笑)
あと、お金貯めて今よりいいデジカメも欲しいです。

今更説明の必要はないと思いますが、Andy TImmonsモデルです。
AT100のほぼリイシューですね。
オリジナルと何が違うんだと、メッセをいただくことが多いので説明させていただきます。

1,2Vol 1Tone→1Vol 2Toneへ。
今までのアンディモデルが、変わった仕様だったので今回はスタンダードな配線
になりましたね。
最初、変更の話聞いたときに2Volのほうがいいな~と思ってたのですが
弾いてるうちにアンディの意図が見えてきた気がします。
けっこうフロントとリアの音量差がって感想をお聞きするのですが、アンディの
場合はそこ狙ってると思うんですよ。
彼の曲聞いてると、そういう風に感じます。
そういうの抜きにしても、改めて考えれば2つもヴォリュームいらないですね(笑)

2,低音弦側のカッタウェイのえぐり方。
オリジナルを持ってるわけじゃないので、比較の写真をお見せすることができない
のですが残念です。
どなたか、オリジナルを一度触らせて頂きたいんですが.....
ネック側面とカッタウェイ部分が接するところありますよね?
写真だと17~19フレットあたりでしょうか。
オリジナルだと、もう少ハイフレット側でジョイントしてるみたいです。

3,ジョイント方式に若干の変更。
もう説明するのがめんどくさい(笑)

4,ネック形状。
これは買ったあとに気付いたんですよね。
実は、非対称ネックらしいです。
アンディファンに馴染みがありそうなモデルだと、MusicmanのJP6(ペトルーシモデル)
なんかには非対称ネックが採用されてますね。
これが実に握りやすいのですよ。
ネックの太さも個人的に好みです。

とまぁ、変更点はこんなもんでしょうか。
掘り下げていけば、ここが違うというのはあるのでしょうけど(笑)

いや~、実に素晴らしいこのモデル。
所有する3本の中でも、一番ガッツがありますね。
アルダー&メイプル特有の高音域の出方がホント弾いてて気持ちいいです。
本人はLoneStarをメインで弾いてますけど、EL積んだマーシャル系のアンプで弾くと
特有のチリチリ感が良い感じに出ていいと思いますね。
アンディが、Stilettoで弾いてる音源なんかはいい音出してますよ。
とりあえず、このギターはお勧めです。
スポンサーサイト

comment

Secret

たいへん参考になりました。
いつもありがとうございます。
AT100の画像とても美しく撮影されてますね。プロの撮影みたいですよ。
・・・いつ眺めても美しくて奥深いギターです。

いえいえ、まだ全然ですよ。
ギターの腕よりもカメラの腕を上げたいです(笑)

AT100、どんどん使っていくうちに味わいが出てくでしょうね。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。