スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーブルについて度々考えてみる。

今回は、どのケーブルがどんな音でっていう話じゃないです。

今日、サイモン・フィリップスのツアー見てきました。
今回は、Mike MIllerという少し渋めのギタリスト帯同です。
今までかなりのビッグネームと共演してるはずなのですが、あまり目立たない
タイプのギタリストなんですよね。
フェンダーのコンボアンプに歪みを足元で作るスタイルでした。
奏法とかサウンド的に、かなりAllen Hindsあたりを感じさせました。

さてさて、その彼のステージングを見てて思いました。
ケーブルには取り回しの良さもやはり重要だなと。
別に彼は弾きながら暴れるようなギタリストではないんですけど、意識が完全に
演奏に入ってるとケーブルとか踏みまくりですよね。

まぁ、ギタリストって基本的にそうだと思います。
断線にビビって、いちいち踏まないようにするような私みたいなタイプのほうが
少ないでしょうね。

今現在、サウンドが好みで使ってるのはケーブル自体が細いし、皮膜もおそらく
薄いんじゃないでしょうか。
たぶん、けっこう断線しやすいと思います。
サウンドが好みでも、けっきょくケーブルの取り回し云々が原因で演奏に集中できない
なんてなんかもったいない気がします。

当たり前のことなんですけど、そういうことに今になって気付きましたよ。

家用とスタジオ用って分けたほうが良いかな。
万が一、断線してもあまり費用かけなくて済むとこだとモガミかベルデンか。
ちなみに、今回Mike Millerはエヴィデンスオーディオのけっこうお高いやつ。

CIMG0539_convert_20090313033713.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

ケーブル

長らくプロヴィデンスのケーブル使ってたんですが、以前紹介してらしたのを見て、幾つかケーブルを入手しました。最近はジョージL's、モガミ2524と2534、ベルデン9335なんかを気分で使い分けてます。パッチケーブルはスペースを圧縮できるのでジョージです。

モガミ、ベルデンは自作で作ってしまえばスイッチクラフトのプラグを使っても1000円ぐらいでできてしまうので良心的ですよね。以前紹介してらっしゃったオヤイデのはいい値段してましたね。ちょっとためらってしまう値段です。

来年のNAMM行くんですか?

モガミはコストパフォーマンス高いと思います。メーターあたり100~200円ぐらいでしたっけ?音質も素晴らしいです。

オヤイデは良いですけど、ちょっと取り回ししにくい気がします。
記事にも書いたと思いますが、PA-01はベースとかキーボードみたいなオーディオ的な太さが求められる楽器に合ってるような気がします。
そのため、最近は専らギターからのアナログ信号をノイマンにしてセンド&リターンのG-Majorにオヤイデを使ってます。

あ、NAMM行く予定です!!
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。