スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

t.c.electronic G-Majorを弾き倒してみた。

さっそく、我がシステムに導入されたG-Majorを弄くってみました。

とりあえず、ハイクオリティ過ぎるだろ(笑)
5万そこそこでこんな機材買えるようになってるなんていい時代になったもんだ(笑)

まず、操作のし易さが素晴らしいですね。
ヘタしたら、前使ってたGT-8よりも使い易いんじゃないの?
自分の作りたい音が直感的に作れるわけで、こりゃ素晴らしい!!
ポチポチっと押して、クルクルと回して、ポチって押すともうパッチ出来上がっちゃう。
ラックタイプのエフェクターってどうしても難しいイメージがありますけど
G-Majorはホントにサクサク音作り出来ますよ。

その高い操作性に加え、というかこっちのほうが重要だと思われるエフェクトの質。
これもスゴい!!

ノイズゲートとEQが付いてるみたいですけど、たぶん使わないのでパスします。

・COMPRESSOR
正直、これに入ってるコンプなんてって思ってたりしたんですが、何気に良い味を
出しやがりますよ。
あんまりコンプの項目を触ってないんですけど、そんな派手なコンプではないと思います。
そもそも、直列で使ってるわけじゃなくて、一度センド&リターンに入ってるので
コンプがサウンドの全体像を引き締めたりと録音時のミックスでのコンプの使い方に
近いんじゃないですかね。

・CHORUS
これは吹っ飛ばされました。
これ、コンパクトじゃ出せない音だろうな~。
もうね、南アルプスの天然水みたいな感じです(笑)
とにかく綺麗なサウンドです。
なんて言うんでしょう、デジタルならではの『固さ』が絶妙。
基本はそういう綺麗なコーラスですけど、設定の幅もけっこうありそうで
少々アナログチックな感じのもいけますよ。
アンディのCry For Youのイントロの『チャラ~ン』弾いた時点でこれヤヴァイと
思いましたよ(笑)

・FLANGER
う~ん、これは無いかな.....
フランジャーに関しては、MXRのEVHとかのほうが好きなサウンドかなと思います。
あまりに綺麗にかかりすぎて、ダーティな感じがいまいちでないですね。
まぁ、そんなに使わないエフェクトですので個人的にはなくてもいいです。

・モジュレーション系諸々。
ビブラートはけっこう好き。
レゾナンスフィルターは、今までの人生で必要だと思ったことが無いので
これからも一生使わないでしょう(笑)
フェーザーはけっこう使える。というか、これ使えないとペトルーシになれない。
Goodnight Kissなんかはこれ必要でしょう。
Constant Motionのフェイザーは、MXRのEVHじゃないとでないかもです。
地味にトレモロは気に入ってます。曲のブレイク直前にきつめにトレモロかけるみたいな
使い方が好きです。
そういえば、ペトルーシはBeyound This Lifeで使ってるんじゃないかな。
そんな箇所ありませんでしたっけ?

・DELAY
このエフェクトを語らずしてどうするって感じですが.....
まぁ、どのエフェクトにも共通して言えることではあるんですがかかり方半端ね~なと。
ピンポンディレイ、ダイナミックディレイ、デュアルディレイの三種類みたいです。
ピンポンはステレオで使ったときに音のキャッチボールみたいな感じですよね。
そういえば、昔のYGのDVDでペトルーシがピンポンディレイの使い方レクチャーしてた。
ダイナミックディレイは、弾いてる間はディレイ音が出ずに弾くの止めるとディレイが
かかるというギターソロ向きなディレイタイプです。
一番使用頻度が高いのが、デュアルディレイではないでしょうか。
ステレオで出すと、別々のディレイタイム&テンポでかかるの使い用によっては
面白いですよね。
ちなみに、モノ出しするとディレイライン1しか使用されないので普通のディレイと
同じように使えます。
そうそう、どのディレイタイプもハイ&ローカットが付いてるので
テープエコーのようなニュアンスを付け加えることも可能ですよ。
この点、EventideのTIMEFACTORは優れてたかな。
ヴィンテージディレイとテープエコーのシミュレートあったし。

・PITCH
G-Major導入で、けっこう使いたかったエフェクトだったりする。
これとコーラスで組み合わせると、サウンドに奥行きが出るんでクリーントーンの
アルペジオのときなんかはけっこうかけてます。
ワーミーも出来るみたいですけど、外部接続でペダル必要ですね。

・REVERB
ド派手にかけるも良し、アンビエンス的にかけるのもまた良しということで
使用用途が幅広いですね。
個人的には、雰囲気作りにうす~くかけるのが好きです。
あと、ギターソロのときにホール系のリヴァーブかけるのも良いですね。


とまぁ、足早にG-Majorの感想を書き連ねてみましたが素晴らしい機材でした!!
ラックシステムに遂に足を踏み入れたわけですが、空間系はもう大丈夫でしょう。
ディレイをTC、ピッチ&リヴァーブをEventideにするなんていうペトルーシ仕様には
することはないと思います(笑)
世界ツアーしないし(笑)

あと、ラックで必要な機材は
RJM RG-16
Custom Audio Japan Effectloop Interface Ver.1
Custom Audio Japan GVCA 2 rev.3
って感じですかね。

なんでループとアンプのch切り替え用のRG-16がリストアップされてるかというと
アレがあるからですよ、奥さん(笑)
大学のテスト終わって一段落したら報告しようかな。

電源とかチューナーも組み込むとして、4~5Uサイズのラックになるんでしょうかね。

さらに、足元にRJM MasterMindをMIDIコントローラーとして置いて
ヴォリュームペダルとワウ、Xoticの二台、クランチ用に歪み(これがXoticのアンディモデル
になればいいんですけど)なのでそれなりにかさばるセットになりそうだ(笑)

スポンサーサイト

comment

Secret

TCの空間系って薄く掛けても掛かり方が他に比べて自然な感じでいいよねー

そうですね。
クセが無いのが逆にクセみたいな感じで使い易いです。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。