スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返らせてもらう!!主にギターとか音楽

もう、カテゴリはギターで良いや!!

毎年恒例(?)今年を振り返るがやってまいりました。
とにかく、今年はスゴかった!!
時系列順に見て行きましょうか。

1月
やっとこさ、DREAM THEATERのライブ観戦叶う。
やつらの質の高さを目の当たりにして泣きそうになる.....
その後、ペトルーシが本格的に師匠となり始める。
The Ministry Of Lost Soulsはどこで聞いても泣ける(笑)

3月
この辺から今年のライブスケジュールが半端なくなる。
絶対来ないと思ってたJEFF KOLLMANがCosmosquadで来日!!
これは、1stと2ndセットどちらも見て憧れの人の演奏を目の前で有頂天になる(笑)
あまりの音の良さに泣きそうになり、あまりのジェフのカッコ良さに惚れそうになる(笑)
というか、惚れた.....
同時期に再び、Eric Johnsonの波が来てストラトの購入を考え始める....

4月
まさか、こんなことになるとは思わなかった....
Chad Smith’s Bombastic MeatbatsでJeff Kollman再来日。
その事実だけで卒倒しそうになる(笑)
これが六本木のSTBデビューだったりする。これからお世話になると思います。
質の高いインストを体験して、いろいろ考えさせられる。
まぁ、ゴールドトップが用意されてて興奮したのを覚えてます。
無条件で良い音するに決まってるんですから!!
地味にKevin Chown来てくれたの嬉しかったな~。良い人だったし。
とりあえず、ジェフとサイン会で触れ合えたのでいろいろ満足したな。
あ、言わせていただきたい。
正直、お客さんのマナーはどうかと思ったけどね。
まぁ、チャド目当てでくる人が多いのは当たり前なんですけど、仮にそうであっても
他の演奏者に対する礼儀は忘れてほしくないですね。
他のメンバーのソロのときに、自分の目の前の人は『チャド、スティック!!』なんて
叫んでて、一発殴ってやろうかと....
ホント、あれには腹がたった。

5月
最高に歯車がスゴい勢いで回り始めた月。
こちらも憧れのAndy TImmonsを目の当たりにした!!
来日すると信じて、AT300を買ってからわりとすぐ来ちゃった(笑)
もちろん、アンディファンとしては彼のプレイ、サウンドに魅了されっぱなしでは
あったんですけど、なんといってもサイモン・フィリップスの楽曲の質の高さが半端なく
他のメンバーの技術も素晴らしく、鳥肌もののショウでした。
アンディが目の前来たときは、弾いてないのにバリバリ鳥肌立ちました。
最終公演は、ほんとにヤヴァかったな~。
アンディにサインやら何やらねだって、いろいろ触れ合えてホント感激でした。
まぁ、いろいろあってサイン入れてもらったギターは売ってしまったんですけど。
このあたりからか、やっぱAT100の音のほうが....みたいな話が出始めたのは。

6月
この月で、今年はもうどうなってもいいやと思い始めました(笑)
我がギターヒーローの一人、Thomas Blugともご対面。
この人に会うことが、ここ数年の目標でもあったのでいろいろ思うところが
ありましたね。この人に会えると思ったから、年代、色等が彼っぽいギターを
買ったし、彼からサウンドに関して学ぶところがいっぱいあったので。
正直、プレイはちょっと粗いところがあったけど、味のある良いプレイしてたので
満足です。ギターにはサインもらえたし、持参した楽譜にも長文のサインというか
メッセージもいただきトーマスには感謝しています。
そう、Mr.Fastfingerにも会った。
初めて、自力で英会話を頑張ったギタリストだったかも(笑)
そういえば、ケトナーのクリニックを良い席で見れたのもある方にこのイベントの
情報を教えていただいたからなんですよ。本当に感謝してます。

そして、夏は過ぎ.....

9月
音楽に関して、今年は妥協しない!!という目標を守るかの如く、三度目の来日と
なるJeff Kollmanをガン見するために東京・仙台公演を見に行きましたね。
まさか、Cosmosquadがまた来るとは思わなかった。
仙台はあまりに暇すぎて、4時間ぐらいメンバーの入り待ちをしてたのは良い思い出。
会場のステージから客席まで近すぎてビビりましたね~。
もちろん、ジェフの目の前で見てましたけどジェフのサウンドを噛み締めるように
聴いていました。終演のときにハイタッチなどしてるときに、クリストファーと
ジェフが『お、さっきのお前か!!』って言ってくれたときはマジ感動した。
牛タンウマかった(笑)あと、漫画喫茶で十分寝れます(笑)
あ、そうだ。こんときは、本当に某氏に申し訳ないことをしました。

あとヴァージル・ドナティのクリニックを見ました。あまりに次元が違いすぎて
カルチャーショックを受けました(笑)

10月
マルコ・ミネマン(Marco Minnemann)のクリニック見ましたね。
ドラマーとしてではなく、曲を客観的な視点から見ることが出来てるので
個人的には大変参考になりました。
ドラムソロの組み立て方の話も、ギターに役立つしね。
正直、この時点ではまだ揺らいでないんだよな~。
ピックを持つ手に、さらにスティックが加えられるのはもう少し先の話。

Richard Lundmarkのクリニックも行きましたね。
演奏もオールマイティでなんでもやってのけるし、ナイスガイ!!

12月
Spark7のメンバーで来日したThomas Langにスイッチを入れられる。
単純にドラミングがカッコ良かったし、技術は超一級品。
人間性も素晴らしい人だと思います。
二回見に行って、どちらの公演でもスティックとサインと写真を撮れて最高!!
ホント、素晴らしいライブだったな。
まぁ、チャドの時と似たような印象を抱いてたりで100%の満足度ではなかったり
するんですけどね。

う~ん、駆け足で振り返ってみました。
つまり、スゴい年だったわけです。
Jeff Kollman,Andy Timmons,Thomas Blugという三人に会えたというだけで
個人的には泣きそうなぐらいなんです。

各ライブ、クリニックは記事書いてあるはずですので気になったら検索してみてください。
リンク貼っとけって話なんですが(笑)

この1年で機材増えたりと、いろいろあったんですがざっとこんな感じです。

さぁ~て、来年はサイモン・フィリップスのライブだ!!
スポンサーサイト

comment

Secret

音楽漬けな1年でしたね。
今年はプロのイヴェントとは
1回も行きませんでした。(涙)

大事な時期に何やってんだって話なんですが(笑)
ホワイトスネイク見れなかったのが悔やまれますね。

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

いいライブを見てますねー。
サイモンは良かった!できればアンディにもATBで・・・無理かな。。。

アンディモデルも出ることですし、規模は小さくてもいいから来日公演してもらいたいです。

あけおめでーすw
今年も楽器の衝動買いがんばりましょ~www

実は、もう寝た仕込んでたり(笑)
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。