スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spark7-Japan Tour 2008

CIMG0389_2_convert_20081205014753.jpg
とりあえず、吉祥寺は雰囲気が素晴らしい!!

今年の最後になって、モダン系のインストバンドを初めて見た気がします。
ISAOとShane Gibson率いるSpark7の東京公演初日を見に行きました。
いや~、シェーンがKORNのサポートしてただけあってその影響がひしひしと
感じられる曲が多かった印象です。
ギタリスト二人が7弦だから大変重いですね(笑)
CIMG0401_2_convert_20081205015713.jpg
今回のツアー、そもそもなぜ行く気になったか......
ドラムがThomas Langということでこれは見逃すわけにはいかんだろということで
正直な話、ギタリスト二人よりもトーマス見たいがためにってところが
最初は強かったんですけどね。もちろん、二人ともインスト界でも有名な存在ですから
チェックしときたかったんですけども。

ていうか、このバンドはリズム隊と鍵盤が素晴らしいですね。
ブレないThomas Lang、実は一番指の動きが忙しいであろうKai Kurosawaさん、
ヘヴィーな世界観に彩りを加える大高清美さんと各々の働きが素晴らしい。

Thomas Langは、『手で出来ることは足でも出来る』精神を見事に発揮してました。
まさか、彼のMoon Rockって曲聴けるとは思わなかったです。
V-Drumsで叩いてる映像があって、いつもIpodで見てます(笑)
こちら

あと、Kai KurosawaさんのWarr.guitar(?)捌きは超絶の一言ですね。
変態的な二人に、見事に合わせてました。
あの楽器であそこまで速く弾けるかと....
Tony Levinも真っ青ですよ、ハイ(笑)
通常のベースを弾いたときも、テクニカルなフレーズをなんなくこなしてましたし
メロディアスなフレーズも非常に上手く聴かせてくれますね~。
あ、Kaiさんだけ写真撮ってないわ....

そして、Roland Fantom G6を操った大高清美さん。
こんだけの馬鹿テク野郎達を相手に諭すかのような的確な演奏。
Spark7がどちらかというとタイトに刻む感じの曲が多い中、きらびやかさを随所に散りばめ
時折見せるリードソロもとても良かったですね。
通常はオルガン奏者として活躍なされてるみたいですが、シンセは扱う様も非常に
良いぞ~~。
す、菅沼さんと一緒にやってるのかい.....
CIMG0400_2_convert_20081205015008.jpg

セットリストがけっこう短めだったのが残念ではありますが、密度の濃いライブでしたね。

まぁ、いつもの通りに触れあう時間多かったんでいろいろ触れ合ってみました(笑)
Thomas Langには、スティックケースにサインをもらい
CIMG0403_convert_20081205015325.jpg
CIMG0404_convert_20081205015406.jpg
『スティックちょうだい!!』といったら、ちょっと待っとれと取りにいってくれました。
使いたてほやほやを頂きました。
一生の宝物にします!!
ていうか、ボロボロ感がレア度増してる~。
彼は、あるドラマーと同率でMy Drum HERO!!
CIMG0396_2_convert_20081205014931.jpg

来週は、ゲストを迎えての公演があるので、そちらのほうも感想書きたいと思います。

とりあえず分かったのが、Fantomは壁紙を設定できるってこと(笑)
たぶん、言われなかったら気付かなかったぞ(笑)
スポンサーサイト

comment

Secret

はじめまして

みんな変態だったでしょ?
ええもん見ました。

お返事遅くなり申し訳ございません。

特にリズム隊のトーマスとカイさんの安定度にはただただ脱帽でしたね。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。