スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daryl Stuermer:Rewired - The Electric Collection

rewireddsalb1.jpg


かなりお久しぶりな更新ですね。
ホームページ作成中ですが、さすがになんかレビューしないと
固定客(?)が逃げちゃうかな(笑)ってことでちょっくら書きましょうか。

Daryl StuermerのRewired - The Electric Collection。
元々、ジェネシスのサポートやってた人らしい。

このアルバム、かなり強力ですよ!!


1,Yin Yang Boogie
タイトルが表す通り、ブギーチューンですが、ブギーの雰囲気を
持ちながらもプログレッシブでありフュージョンな仕上がりです。
合間のフレーズがEric Johnson的でもあります。
というか、まんまEJだろってフレーズもちらほら(笑)

2,Road Warrior
典型的なクラシックロック、Deep Purple的な曲調でジャムってる
感じですね。いかにもなドラム、そして、いかにもオルガン。
古臭いけど、めちゃくちゃカッコいいです。

3,Determined
これまた、Deep Purple的....というよりはWhitesnakeの
ように若干アグレッシブに!!
フレーズも多少ヘビーさを意識したものがありますね。

4,Deadline
デビュー当時のJoe Satrianiを彷彿とさせる疾走感のある曲です。
技術的には、さほど難しいことやってなくてもそういう曲が
一番難しいとサトリアーニが言ってましたが、この曲の出来は見事!!
シンプルでキャッチーなとても聴きやすい曲です!!

5,American Fields
この曲、聴いた瞬間にニヤリとしてしまいました(笑)
Eric Johnsonの名曲『遥かなるドーヴァー』なんです。
EJバージョンは、緊張感があったのに対し、こちらは非常に
『柔らかい』。アコースティックで弾いてるというのが一因でしょうかね。
アコースティックで、あのフレーズを原曲と同じくらいのテンポで弾けちゃう
というのもスゴいですね。
とても爽やかになる曲です。

6,Morning Train
まさに朝の列車の如く、窓から見える青い空が目の前に浮かんできそうな
曲です。とにかく、爽やかですね。
音色、フレーズ共にEJ風なものがあるというのもなかなかよろしいです。

7,Wherever You Are
トレモロを効かせたギターにシェーカーが重なり、そこに渋く、
メロディアスなソロプレイが良いパンチで効いてくるバラードです。
この曲も一昔前のような雰囲気を持っててどこか懐かしい感じ。
スゴい似てる曲を以前に聴いたことあるはずなんですが、思い出せません。
たぶん、一度このブログで紹介してるかと思いますが....

8,Highland Hip-Hop
少し、アイリッシュな壮大な雰囲気のイントロから始まり、
途中からコンテンポラリー&プログレッシブな感じの曲調にチェンジします。
そして、またアイリッシュな感じに戻ってくるというこのアルバムの
クッション的な役割を持ってると思います。

9,Transatlantic
ここでも、爽やかでどこか古臭い曲です。
疾走系ではないけど、スキップ程度の速さ(笑)
Andy Timmonsなんかが得意にしそうなタイプ。
途中に出てくるキメのフレーズがスゴいカッコいいんですけど
買って聴いてください!!(笑)

10,The Least You Can Do
やはり、どこか懐かしい雰囲気ですね。
少し、カントリー的なエッセンスも入ってるかもしれません。
非常に泣けます。


今まで聴いたCDの中でも、かなり上位に食い込んでくるアルバムですね。
テクニカル志向ではないですが、それだけに聴きやすいのです。
しかも『懐かしい』。けっこう日本人の琴線に触れる雰囲気の
曲が多いですね~。
とにかく全てが素晴らしい曲なんで買ってください!!(笑)

ちなみに、彼の新しいアルバムが今月末に出ると以前記事にしましたが
3300円に値上がりしとる~....
非常にショックです....
HMV見たら国内盤のほうが安いし!!ボーナストラック付きだし!!
スポンサーサイト

theme : HR/HM
genre : 音楽

comment

Secret

良い買い物しやがって(笑)

このCDヤバイね!
全体的にエリックジョンソンっぽい!(笑)
そして古き良きフュージョンな雰囲気もかもし出てて良いわ~。
スパイロ+EJみたいな?この手のフレーズは大好物さ!

ジェネシスのサポートやってたと言われて、なんか納得
できる音作りしてらっしゃるね。
とりあえず、『遥かなるドーヴァー』はツボだった(笑)
やたらカッケ~~。

さっき、アマゾン確認したら2300円に戻ったわ。

はじめまして

ピルグリムてつさんのところでこちらを知り、寄せてもらいました。よろしくお願いします。

この作品ですが、タイトルから察するにベスト盤ということでしょうか。Daryl Stuermerは1枚持っているんですが確かに同じタイトルの曲が含まれてはいるんですが、ひょっとして再録音ならやはり買おうかなと気になってます。

もともとテクニカル&スムージィなフュージョンを得意とするらしく、ジャズロックファンにはおいしい作風だと思うんですが、個性的なプレイではないため目立たなかったようです。今までのアルバムは店頭で見かけたことなかったですし。このアルバムで起死回生を狙っているのかなと。

コメントありがとうございます!!

確かにベスト盤かもしれませんね。
曲のバリエーションの広さから、そんな感じもします。
個人的には、Daryl Stuermerの作品は、このアルバムが
初めてでしたからお得感はありましたね。

何でもそつなくこなしてるぶん、これぞっとアピールする
部分はかけてるかもしれませんね。
彼といえばコレみたいな音使いは、よく考えたらないですね。
Eric Johnsonみたいなプレイが得意だというのは
分かりましたけど(笑

ニューアルバムは、よりジャズロック的なってるかと思います。

CDレビューは、新しいブログに移行していますので
そちらも見ていただければ幸いです!!

GENESIS再結成!!

初めまして♪足跡からお邪魔いたします。

あっ!ユキヒロさんも書き込んでいらっしゃるんだ

ダリルは今もGENESISのサポートを務めていて、
リユニオンのツアーにも参加するようです。

↓のレーベルから新作を出したようですが、
こちらで紹介されているベストの存在は全く
知りませんでした。どこのレーベルからリリース
されているのでしょう?

http://www.insideout.de/catalog/product_info.php?products_id=563&osCsid=14339db6205c608b9b900cb3f9247785

私はジェネシスの3サイズ・ライブに収録されている
イン・ザ・ケイジからアフター・グロウへのメドレー
でダリルのプレイに惚れました。未聴でしたら
是非、お試しを!

http://www.amazon.co.jp/Three-Sides-Live-Genesis/dp/B000024EXZ


コメントありがとうございます!!

現在も、サポート中なんですね。
ベスト盤ですが、UNICORNというレーベルから出ているようです。
ちなみに、新作は新ブログのほうでもレビューさせていただきましたので
よろしければご覧ください!!


実はですね、ジェネシス一度も聴いたことないんです。
この機会に聴いてみようと思います。

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。