スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストを弾くことの難しさ。

最近、インストばっか弾いてます。
主に、ラリー・カールトンの「ROOM 335」とかジェフ・ベックの
「哀しみの恋人達」あたりを。

インストと歌ものの決定的な違いって何だろう?って考えてみると、
ずばり、歌詞がないってこと(当たり前なんだけど)
インストの場合、主旋律をギターが担当するわけです。これって、すごい難しいこと
だと思います。
自ら歌うのであれば、自分の意思で声を出して相手にメッセージを伝えれるの
だけれど、ギターでやるとなると自分の感情を指から弦に対して伝えるという作業。
それを、一曲ずっとやるんだから常に緊張感というか集中力を必要とします。
別に、インストの方が上なんだとか歌ものは簡単だって言ってるわけではないですよ。
VAN HALENのバッキングは、天下一品だと思ってるし。

よく、『魂の入ったプレイ』なんてのを耳にしますが、まさに、弾き手の感情が
伝わるということなんじゃないかななんて思います。その点で、ジェフ・ベックとか
S.R.Vなどのギタリストは尊敬に値するとおもいます。

自分もそんな風に弾ける日がいつか来るだろうか?
さあ、練習、練習。

よろしければクリックを

スポンサーサイト

theme : ギター
genre : 音楽

comment

Secret

自分は歌物のバッキングが一番難しいと思っています。
世代の違いで聴くことは殆どないでしょうけれど、エルビス・プレスレーやオーティス・レディングのCDを聴くことをお勧めします。
バッキングのなんたるかが判るでしょう。
むちゃくちゃカッコいいですよ^^

インスト作曲するのって難しいよ。歌ものだったら歌メロ主体で曲書けるけど、インストは
フレーズの組み立てが難しいよね。べックあたりのインストはテクいるだろうね。

フレーズの完成度に加えて、ギターの持つ
特性だったりも重要になるのかなー。

メロディーとフレーズの組み立ては別じゃないですかね。
一番難しいのはアレンジだと思いますよ^^
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。