スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joop Wolters:Workshop

今日もう一度更新するかもしれません。
まずは、CDの紹介!!

workshopalb1.jpg

Joop WoltersのWorkshopです。
この人、名前だけは知ってたんですけど勝手に超プログレ的な
印象を抱いていたためあんま気にしてませんでした。
なぜ買ったか?懐に金が入ってたから!!

では、レビューを!!

1,Tibet
まずは、先制パンチという感じでMarcel Coenenのような
重々しい曲。
実は、私がプログレッシブと感じるのはこの曲だけです。

2,Funk it up
タイトル通り、ファンクです。
フュージョンのようなリヴァーブの効いたカッティング。
合間に、Pat Methenyのような柔らかいサウンドと思ったら
歪ませたジャズみたいなサウンドが入ってきます。
これ、ギターシンセ使ってんだろうか・・・

3,Cross my heart
よっしゃ、好物のバラード!!
Steve VaiのI'll Be Aroundのようなイントロに
完全なるPat Methenyサウンドを被せてきます。
後半は、Vaiにバトンタッチって感じです!!
要するに、爽やかで明るいバラードです。

4,I don't know
こりゃ、Richie Kotzenですな。
彼を、さらにテクニカルにした感じの曲です。

5,Headstart
ハイゲインから~クリーンサウンドという点では、
プログレッシブさを感じます。
音の多彩さのわりには、フレーズは単調かも...

6,Prelude for comfort
Eric Johnsonのようなクリーント-ンに被せてくるのは、
またまたPat Metheny風のフレーズです。
そうか、この人がバラードやるとPat Methenyに(jazz系?)
なるのか!!

7,Syntology
高速エスニック系ソロ?
いかにも、モダンなサウンドです。

8,Endless love
タイトルからして、いかにもバラードでしょ?
様式美的なニュアンスを加えた、Andy Timmonsの
ような印象。
シンセをバックに、バラードのお手本のようなプレイ。
この人、綺麗な曲のほうが巧いと思う。

9,Flamoose
ラストなのに、変態!?!?
カッティングに、フルートのようなサウンド入ってるし。
で、ベースソロ。調べたんですが、この人はベースの腕前も立派!!
ドラムソロも入りまして、『あっ、終わっちゃった』って感じで
終了です....


大変よろしい作品ですが、万人にオススメできるものではないですね。
スポンサーサイト

theme : HR/HM
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。