スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edward Box:Plectrumhead

Plectrumhead Plectrumhead
Edward Box (2002/12/10)
Lion Music

この商品の詳細を見る


最近、お気に入りのEdward Boxです。
以前、彼の2ndを紹介しましたが、今回の1stはさらにカミソリアタックの
George Lynch風です。なんせ、Edward Box本人が挙げる好きなギタリスト
のトップにGeorge Lynchがいますからね!!

さぁ、レビューといきますか。

1,Plectrumhead
一言、『疾走系』ですな。イントロの刻みが、メチャクチャ
カッコいいです。ソロのメロディは、インストギタリストの誰もが
導入する中東的なものですね。そう、壺から蛇が出てきそうな。

2,Closer
一転、アコギのストローク。
キャッチーで開放感のあるメロディが特徴です。
そういう意味では、Joe Satrianiに通ずる部分あるかもです。

3,Blue Skies Above
ん!?なんか、二曲目とあんま変わらない....
コッチの方が若干大人しいのと、バックがアコギから普通のクリーン
トーンに変わったぐらいですね。なんか、狙いがある?

4,Stratosphere
コレ、完全にRob Balducciのある曲と同じなんですけど....
聴いた瞬間に、『あっ、パクった』って思いました(笑
ロングトーンで一音一音聴かせるタイプの曲でございます。

5,130r
F1好きな方なら、ピンときたのでは?
SatrianiのSummer Songそのものと言ってもいい、バッキング。
ワウの使い方聴いても、まさにアレです。

6,Frequencies
いきなり、シンセの変なフレーズから始まり、エフェクトかけまくりの
ギター。1分31秒で終了....

7,Reflections
どこか切なさを感じるバラードです。
かなり、日本人好みのメロディかと思います。
ただ、一点だけ不満があります。音が、まさにリンチ風なものですから
ちょっと抜けきれてないというか聞き入りたいんだけど音色のほうが
気になっちゃってという感じです。
目を閉じて聴いても、目の前にジョージ・リンチがいます(笑

8,Five Knuckle Shuffle
ちょいとブギーっぽいですね。うん、サッチな感じです。
所々で出してくる、ワウの使い方がエグく、お下品です(笑
まぁ、元気いっぱいでいいんじゃないですか?

9,Assegai
これまた、Rob Balducciを彷彿とさせます。
う~ん、いまいち特徴に欠けます。
じっくり聴くようなきょくではないですね。

10,So Glad
シェーカーで始まります。クリーントーンのアルペジオに
被せてくるのは、リンチトーン....
せめて、バラードの時だけは、もうちょい抜ける音にしていただきたい。
ずっと、ワウかけたような中域。リンチよりは、シェンカーに
近いかも。
メロディ自体は、良作です。

11,Requiem
1分30秒、ずっとアコギのアルペジオ。
次、最後の曲だから今のうちに休んどけ!!みたいな?

12,Bone Cutter
ザ・中東の極み。
エフェクトのかけ方も上手い。
こういう、イイ曲書けんじゃん!!
まさに、ギターキッズ向けのテクニックの応酬です。


これ聴いた後に、セカンド聴くと音のキレ、抜けが改善されてるのを
実感できます。
彼が、もっとアルバム出したら、このアルバムを再録音して
いただきたいですね。
このアルバム、メロディよりも音色で好き嫌い分かれそうです。
スポンサーサイト

theme : HR/HM
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。