スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thomas Blug:Electric Gallery

いや~、疲れた.....
アノ売り場面積に数人ってどうよ!!って感じですよ。
まぁ、いっこ上のと思しき人と仲良くなれたからいいや。

というわけで、Thomas Blugのアルバム。
トーマスさん紹介してる時点でネタ切れ必須!!

electricgalleryalb1.jpg


彼のアルバムの中で人気があるであろう、そして、聴きやすいであろう
アルバムです。
今思えば、狙ってるギターの仕様ってだいぶThomas Blugから影響
受けてるな~~。

1,Still Alive
一曲目から小気味がイイという感じです。
ダイナミック且つ滑らかなトーン最高です!!
若干、ティモンズっぽいかも。

2,Longing
一曲目と打って変わって、深いリヴァーブ効かせた渋い
ブルースバラードです。61年式ストラトのジャリジャリ感、
ヒュース&ケトナーの固さ(?)がよく出てます。

3,The Witching Hour
ジャジーでカントリーだろうか。
曲全体がコンパクトにまとまってる印象ですね。
で、なぜか7分近い曲。

4,Electric Gallery
アルバムのタイトル曲です。
もし、ロベン・フォードとラリー・カールトンが
ストラトで曲作ったら....みたいな曲です。
途中のピアノがボブ・ジェームスみたい。

5,Who's Who
逆再生イントロに、オルガンの組み合わせが印象的な曲です。
あっ、インスト聴いてんだなと改めて思わせます。
シンプルisベスト

6,Love Crimes
声を大にして言いたい!!
この曲は、ギターインスト史上語り継がれるべき
バラード!!
私がインストに求める全てを叶えている!!
まず、バラードって時点でヤベぇ~~~~。

7,Treasure Island
宝島??たしかに、なんか隠れてそうな気はする....
いい曲だけど、ちょっと単調な感じも...

8,Roots
思わず、体を縦に揺らしてリズムをとってしまうような曲です。
とりあえず、バッキングが凄まじくカッコイイ!!
これまた、シンプルだけど奥深い....
サックスとの絡みも最高。

9,Have You Ever Been To Strawberry Fields
ちょっと渋くなった、Eric Johnsonみたいな曲。
サウンドに違いはあれど、やっぱEJっぽい。
何気に、ネット上でタブ譜を拾える唯一の曲だったりもします。


10,Rock N' Roll
名前の通り、古き良きロックンロールです。
なんか、この曲もEJっぽいな~。
3分弱と短いながらもけっこう聴かせてくれます。

11,Missing You Already
あくまで、ピアノをフューチャーしてる曲な感じです。
これまた、語り継がれるべきバラードです!!
ティモンズのCry For Youもそうですがとにかく大音量で聴くのを
お勧めします。

このアルバム聴いてわかったこと。
やっぱ、この人好きだ(笑
そして、ストラトが一番好きだ!!

ユニオンに置いてるんで是非是非購入を!!


Love Crimes:絶対最後まで観てください!!


スポンサーサイト

theme : エレキギター
genre : 音楽

comment

Secret

いやー最後まで聴きましたよ。

あのスィートな音色
流麗な速弾き。絶妙なアーミング。やっぱりストラトは
いいですな。またギターが'60sスタイルで色は白!
かっこいい。

自分も最近ジョン・フルシアンテが白いストラト使っているのでいいなーと思っていました。

白いストラトと言えばやはりベックですよね?

白のストラト....ブラックモアとか(笑

62のラッカーのやつにしようかな.....
でも、アーミングの安定度はアメデラとかベックモデルの方が
いいかも。
どれ買うにしても白なのは前々から決まっております。

’62...私とお揃いですね。ラッカーフィニッシュはよく鳴りますよォ(笑)

最近気付いたんだけど、ヴィンテージタイプのトレモロと
今の2ポイントスタンダードトレモロでは音色が若干違うような気がするんですよね。ブリッジサドルが鉄製かステンレス製かの違いだろうか…。イナ-シャブロックの違いなのかは分かりませんが。

トレモロの操作性では2ポイントトレモロの方が上ですが、
音色が若干マイルドかな?と感じています。

ので、実際に弾き比べて検証してみてください。

白いストラト…ジミヘンですかね?

おう!!
さっき、携帯にトレモロの件でメールしようかと
思ってたところでした。
いいタイミング!!

まぁ、チューニングの話なんですがね。
二点支持とロック式ってアームギュワンギュワン仕様だけど
普通の六点支持も調整すればチューニング無問題なのかな~と。
だんだん、62年モデルが欲しくなってきたわけで。
けっきょくは、試奏時にビビッとキタやつなんですけど.....

おっトレモロについては何でも聞いて下さい!

アーム使用時のチューニングの狂いに関しては、
6点支持でも調整次第で狂いにくくなります。
私も自分で調整して良くなりましたよ。

参考にした本はリット-ミュージック発行のギターマガジンメインテナンスブックとエイ出版のVintage Guitars vol.9丸ごと一冊ストラトキャスターです。

かいつまんで説明すると、弦張り直したばかりのときに、アーミングしてチューニング狂ったらまたぺグ巻いてチューニング直して、またアーミングしてを5回ぐらい続けるとですね、アーミングしてもチューニング元に戻るんですね。

で、チョーキングしてずれた時もアーミングしてやれば元に戻るんです。最初のうちはナットも馴染んでないのでぺグで直す必要ありますが
使っていけばどんどん狂わなくなります。

なのでチューニングに関しては6点支持でも心配ないと思います。

より安定度を求めるなら2ポイントトレモロ+ロック式ぺグ+
ローラーナットとなってくるんでしょうが、これらのパーツによって音も変わってくるんですね。

だからヴィンテージの”音”を求めるなら'62でもいいと思いますよ。(本物のヴィンテージの音は私は知りませんが)

白いストラト…イングヴェイ…はちょっと違うか。

ヤバい!
素晴らしいですね!!
久しぶり初聴きでビビっときましたw
ストラトのよさを改めて実感。
いいですなぁ~。

自信を持ってオススメできるギタリストです。
なんか、ストラト買う方向に傾いてますがJEMも
まだ諦めてませんね。頭の片隅に.....

返信遅れてすいません。
コメントありがとうございます!!
ギターの仕様、けっこうモダンな感じですね。
資金があれば、ロック式のペグあたりは付けたいな~とは
思っています。

アーム使いにとって、チューニングの狂いというのは
切っても切れない関係ですね~。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。