スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jeff Beck:LIVE BECK!

今月入ってから、ネタ切れ&疲れで更新が滞っちゃいました。
師走ですから(言い訳?)

そんなわけで、CD紹介。

ライヴ・ベック! ライヴ・ベック!
ジェフ・ベック (2005/06/29)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る


ジェフベック御大のライブアルバムです。
ファンの方はご存知かと思いますが、JEFF BECKというギタリストは
自分のライブを音源化されることを極端に嫌います。
有名な話で、あるブート屋を訪れた際に自分のブート盤
を棚から引っ張り出しバリンバリンにぶっ壊していったという逸話があります。
サンタナはベックのライブ盤を棚から引っぱり出してお買い上げ
だったらしいですけど(笑)ちなみに、ジミー・ペイジは、ツェッペリン
時代のブート盤買い占めたらしいです。新宿では伝説と化しているとか。
そんな中、このアルバムが公式に出たというのは奇跡ですよ。

では、今さら語る必要がない名曲たちをレビュー!!

1,Roy's Toy
まぁ、オープニングで軽ーいジャブってところですかね。
既にベックワールド突入!!ドラムとの相性もピッタリ。

2,Psycho Sam
『Who Else!』から。
指弾き&スライドを駆使したハイスピードチューンです。
しっかし、よくもまぁ指弾きで速弾きなんぞ......

3,Big Block
『Jeff Beck's Guitar Shop』から。
ギターショップ時に比べるとスリリングさというか危なっかしさ
はないものの大人の余裕を感じさせるプレイです。

4,Freeway Jam
『Blow By Blow』から。
Blow By Blowバージョンは単調すぎる印象があったんですが
このライブベックでは、ハーモニクスとかアーミングとか
『ギターでここまで音出せんダゼ!!』と言いたげなくらい
聴かせてくれちゃいます。

5,Brush with the Blues
『Who Else!』から。
これ好きですな~~~~。
めっちゃブルースです。
一音一音に魂こもっちゃってます。
静かに弾いたり、強く弾いたり。

6,Scatterbrain
『Blow By Blow』から。
当時、あまりの速さに度肝を抜かれたらしいですが、これは
度肝抜かれて地球一周ぐらいインパクトが!!
とにかく速さがハンパじゃないんですよ。
ギターは勿論、ドラム、鍵盤全てが『速い』!!
当時は、ピック弾きだと仮定しましょう。今は、指弾きですよ!!
おかしいこの人.....
是非、youtubeで調べてみてください。

7,Goodbye Pork Pie Hat
『WIRED』から。
当時に忠実ですね。
それゆえ、特に語らない!!以上!!

8,Nadia
どのアルバムだったか思い出せない......
ライブでは定番ですね。
スライド奏法&ボリューム奏法による流れるような音が印象的な曲。
何気にニュースステーションで1回演奏してる。

9,Savoy
『Jeff Beck's Guitar Shop』から。
あんま印象に残ってないんですよね~。
ギターショップというアルバム自体がそんな好きではないのかも。
よってコメントなし!!

10,Angel (Footsteps)
『Who Else』から。
ジェフベックらしそうでらしくない(なんじゃそりゃ!!)
とにかくシンプルそのもの。思わず聞き入ってしまいます。

11,Seasons
『JEFF』から。
最近のデジタル路線アルバムの中でもWHAT MAMA SAIDに次いで好きな曲。
イントロの重さに対して、中盤からギターのウォームなサウンド、
バックはシンセが悲しさを奏でます。なぜか『TAXI3』を思い出すんですよね。
最高にクールだぜ!!

12,Where Were You
『Jeff Beck's Guitar Shop』から。
ギターで『あなたはどこに?』とホントに語ってんじゃないかってぐらいに
表現力豊かな曲ですね。感動に次ぐ感動です。

13,You Never Know
またまたアルバム名失念。
彼にしては珍しくエフェクターの効果がモロに出てる曲です。

14,A Day in the Life
ご存知ビートルズのカバーです。
是非生で聴きたいと思わせる鳥肌もんのカバーです。
こりゃビートルズを超えとる。

15,People Get Ready
元々、ボーカルありの曲ですがインストバージョン。
A Day in the Lifeと立て続けに持ってくるなんて、泣かせすぎです。
聴いた後に優しくなれる気がする曲ですね~。
演奏終了後のファンの歓声が全てを物語っています。

16,My Thing
『JEFF』から。
せっかく優しい気持ちになったところにそれを一変させるかのごとく
重さを漂わせます。
ストラトでこんな音出るのかととも思わせてくれます。

まぁ、彼は実際観てみるべきギタリストだってことがこのアルバムを
通して再認識することができました。
What Mama Saidが入ってないことだけが唯一の不満ですかね。



スポンサーサイト

theme : エレキギター
genre : 音楽

comment

Secret

このアルバム評価低いよね…
確かに荒々しいけども(笑)
それがベック!!

それとWhat Mama Saidは欲しかったね~。

やっぱね~、自由に弾いてる姿が一番似合う。
来年アルバム出るソウな。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。