スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラードなんぞどうでしょ?インスト編

う~ん、やたらと腹が痛い。
お腹冷えましたかね。

例年よりも暖かいですが、まぁ冬なんでそれなりに寒いわけでして。
こんな季節にはバラードでもということでこのコーナー!!
『あなたが選ぶ、感動のバラード』
CD買う時の基準として、アルバムの3分の1~半分がバラードじゃないと
買う気がしないという偏った見方をしている管理人がお届けします。

今回は、インストに限ってってことで。
明日、暇があれば歌モノ篇でも。

では早速。アルファベット順で列挙
ジャジャン!!

・Andy Timmons Cry For you
この曲を知ったのは、星野楽器90周年記念ライブ時の映像見てからです。
最初のリヴァーブがかかったドラムでヤラレましたね。
この曲、バッキングトラックは入手したんですけどタブ譜が本人のサイトから
じゃないと手に入らない。いずれは、注文します。

・Daniel Palmqvist After The Rain
こちらは、夏辺りに紹介したかと思います。
雨上がりの爽やかさが伝わってくるかのようです。
Eric JohnsonとPat Methenyを掛け合わせたような切なくも優しく
包み込んでくれる曲です。

・Eric Johnson Trademark
衝撃の作品『未来への扉』からの一曲です。
この作品では、遥かなるドーヴァーが注目されがちですが
他の作品も良作ぞろいです。
終始切なげなメロディです。な・ぜ・か、PVがダサイ!!
他にも、歌モノになりますが(インストギタリスト系ということでお許しを)
Sad Legacy、Your Sweet Eyes、Emerald Eyesあたりはストラトの綺羅びやかさと
EJの甘い声がいい感じに絡んでいます。
インストでしたら、Manhattanもお勧めです。

・Jeff Beck Cause We've Ended As Lovers
ギターバラードを募集したら絶対に上位にランキングされるでしょう。
そういえば、来日ライブ観に行ったときこの曲やったかな?
あんまり覚えてない....
この曲、スティービー・ワンダー作曲でしたかね。
JEFF BECKは、人の曲を自分に取り込むのがうまいギタリストですね。
初期の作品には、名バラードがチラホラです。

・Marcel Coenen La Bella Mira
体型に親近感を感じるMarcelさんです。
こちら、セカンドからの作品となっております。
Steve Vaiの影響がひしひしと感じられる作品です。
スライド、ハーモニクス、アーミングがとてもVai風味です。
ちなみに、セカンドからはまったく聞いたことのないメーカーと
エンドース契約しちゃってます。

・Michael Angelo No Boundaries
この曲入れるかどうか迷いました。
後半は高速ソロですが、イントロから中盤にかけてはネオクラシカルな
バラードですかね。イントロのチョーキングフレーズを弾く時は
いつも目を閉じて口が半開きになってます(笑

・Rob Balducci Empress
この曲、一ヶ月ずっとヘビーローテーションさせてた時期ありました。
前半の緊張感に溢れたクリーンサウンドカッティング&スライド、
後半のワウ,ワーミー、フィードバックの三点セットを使った
感情バリバリの弾きまくりです。

・Thomas Blug Love Crimes
現代版『哀しみの恋人達』ですね。
ちなみに、Thomasさんは哀しみの恋人達をカバーしてます。そちらもお勧め!!
Jeff Beck,Eric Johnson,Thomas Blugの三人はストラトの使い方を
心得てます。
この曲が入ってるアルバムのレビューはいずれ・・・・。

数あるバラードの中から、特に気に入ってる曲を挙げさせていただきました。
バラードの三大要素ってのを勝手ながら考えてみました。
・リヴァーブ
・スライド
・チョーキング
この3つさえあれば、バラードになるんじゃないですかね?
そうに違いない!!

バラードが好きなために、GT-8で作る音はリヴァーブかけすぎなこと
が多々あります。

スポンサーサイト

theme : エレキギター
genre : 音楽

comment

Secret

Steve Vai Lotus Feet、Feathers
この2曲はオーケストラサウンドが壮大で、ソコに綺麗なギターが乗る曲。
Patrik Carlsson Still Believe
明るく爽やかなバラード曲。曲は良いが録音が少々…
Derek Sherinian Been Here Before
結構な良作。渋くブルージィながらも綺麗な曲で後半が最高。
Neil Zaza Lost in Your Dream
壮大かつブルージィーで渋く美しく、そして何だか切ない曲。
Neil Zaza ANGEL
ピアノとギター、一番悲しくなる曲(笑)
Mattias IA Eklundh Father
亡き父に捧げた曲。アコギと優しいバッキングが印象的。

この季節はだいたい
B'zの「FRIENDS」と「FRIENDS 2」だな。
あとは松本さんの「house of strings」かな?

ヴァイさんは、お決まりの7曲目にバラード戦法ですな。
スライドの使い方がマジでうまいと思う。

松本さんのTRINITYが好きどす。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。