スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Greg Koch:The Grip!!

The Grip The Grip
Greg Koch (2001/08/07)
Favored Nations

この商品の詳細を見る


いや~、雨が冷たい!!

今日は、Greg KochのThe Grip!!
このアルバム、以前紹介したGary Hoeyと同時期に入手したものです。
とりあえず、ジャケがカッコ良かった。
そして、勝手にライブアルバムと勘違いして注文。

何でも屋ですが、特に巧いのはブルースとカントリーですね。

1,Zoiks
小気味のいいカッティング、何気にチキンピッキングとか合間に
入れてきてけっこうテクニカル。リッチー・コッツェンを彷彿とさせるかも。

2,Spank It
う~ん、ようするにカントリー。中間部でめっちゃくちゃ速い
ピッキング。もしかしたら、指で弾いてるかもしれませんな。

4,Spanish Castle Magic [Live]
ジミヘンのカバーです。声質、独特のモッタリ感。かなり似てます。
ギターサウンドもおそらく意識してるでしょう。

8,Defenestrator
これまた、カッティングが心地良い。後半は、いわゆるインプロっぽいですね。
気持ちだけで弾いてる感じです。つくづく、引き出しの多いギタリストは尊敬します。

9,Alberts Back
カントリーな響きがありながら、ヘビネスな曲。ザックっぽいですね。
とはいえ、ザックのような豪快な感じではなくギターを労る優しいプレイ。

11,Walking Wounded
このアルバムで最も気に入った曲。最初のボトルネック奏法らしきイントロ
にヤラレました。めっちゃ渋いバラード。

14,Absinthe
情熱の髭ギタリスト、カルロス・サンタナを思い起こさせる哀愁のメロディ。
ギターの音が好みのイイ音させてやがります。

                           以上!!
とまぁ、気に入った曲だけ書きました。
ギター講師だけあって、技術はもちろんのこと場数を踏んでる
大人の余裕が感じられるプレイは勉強になります。

個人的には、曲そのもの以上に彼のサウンドが好きです。
おそらく、テレキャス使ってるかと思いますがカラッとして
ジャリジャリ感があるというテレキャス特有のサウンドは
1回聴くと病み付きになります。
やっぱ、コッツェンテレキャス買おうか・・・・・いえ、いけません!!
スポンサーサイト

theme : エレキギター
genre : 音楽

comment

Secret

彼のセカンドは変態度マックスだね(笑)

ジャケからして変態だったもんね。
迷ったあげく、今日紹介したのを買ったわけだ。
よかった、こっちにしといて(笑
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。