スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Michael Angelo Batio:Lucid Intervals and Moments of Clarity Part 2

ポテトコロッケを作ってたら、激しく手から芋臭がっ!!
はい、どうでもいいですね。
そんなわけで(どんなわけで?)、今回は我らがアンジェロ先生!!

lucidintervals2alb1.jpg

Michael Angelo BatioのLucid Intervals and Moments of Clarity Part 2
う~ん、やたらと長いアルバム名。
3rdと4thからセレクトしたベストアルバム的なもんです。
それだけなら、両方買ったほうがいいかなと思いました。
しかしですね、コレもう一回録り直してるんですよ。
わざわざ、DEAN GUITARで!!
今、勝手に一人で話題にして盛り上がってるDEANでですよ。
たぶん、契約がらみと思います。

久しぶりに、全曲レビューでもしますか!!
けっこう、暇なので。

アンジェロワールドを覗きたい方はどうぞ!!
続きを読むをアンジェロラッシュでクリック!!
1,China
1stのRain Forestに若干似てますね。スラッシュメタルみたいなリフ
が最高です!!なかなか、全体がまとまってる曲です。

2,The Finish Line
クリスマスシーズンにかかるようなフレーズから、ジャズ、ブルース、
ブギー、カントリー、そして、ネオクラっぽいフレーズが飛び出すという
一曲で大変バラエティに富んでます。それなのに、曲がまとまってるのは
先生の技量ですね。

3,Prog
先生のセミナー等では、おなじみの曲ですかね。
タイトルが指すのは、プログレってことなんですかね?
まぁ、難解っちゃ難解です。

4,Stop Complaining
イントロ聴いた瞬間に、STEVE VAIの『ASIANS SKY』かと思いました。
ちょっと、VAIっぽい曲ですね。
清々しい印象です。

5,She Doesn't Live Here Anymore
重々しく、気持ち悪い雰囲気。
中東っぽいメロディラインが不気味さを演出。

6,Lucid Intervals and Moments of Clarity
いや~、わけわかんない曲(笑
ようは、プログレでしょ?って曲。
左右から、先生のフレーズが襲ってきます。
弾きまくりの上に、いろいろエフェクトかけるもんで
とにかくわけわかんない(笑

7,Full Force
疾走感のある曲ですね。
とにかく速弾きです。
速さが、ハンパないです。
途中で入る、泣きのチョーキングも素晴らしい!!

8,Diary of an Empty Life
個人的にツボでした。
アコギのストロークにVAIのようなスライドを絡めたソロ。
No Boundariesの最初の何秒かを彷彿とさせるようなメロディも
組み込まれています。

9,Prog Revisited
3曲目のProgがまた戻ってきたよ!!ってかんじですかね。
3曲目と比べると、よりヘビー感がありますね。

10,East Side Story
東の怪しさとでも言いましょうかね。
神秘さみたいなものを感じさせます。
極力、速弾きは排除して流れを大事にしてます。

11,Instant Glamour
これまた、怪しい!!
なんか、かすかにコーラスが聴こえます。
コーラス?Dol Ammad!?いえいえ、違いますよ。
Dol Ammadは、つい最近記事にしたので読んでみてくださいな。

12,Video Jam
6曲目よりも、わけわかんない。
イントロから、やたらと変態です。
もうギュワンギュワンしてます。
フェイザーを深くかけたときのような音がします。
なぜか、最後だけマジメに弾いてる。
ほんと、よくわかんない。

13,Avalanche
かなり聴きやすいインストですね。
とにかく、明るい曲です。
先生にしては、キャッチーな曲ですね。
けっこう、耳に残ります。

14,Take a Look Around
アウトロ的ですね。
特に語る曲でもないか。
なぜか、この曲の次に1stの一曲目を繋げて聴くとしっくりきます。

1stよりも、いろんな曲にチャレンジしている姿を垣間見ることができますね。
あと、アルバムを通して先生の正確な速弾きが印象に残ってますね。
粒が揃ってるというか、言い方は良くないかもしれないけども機械的。
でも、音楽性に富んでいる。やっぱ、スゲ~。

Progだ~い。


最初、Rain Forestで途中からChinaに切り替わるという展開です。
これ、気に入ってます。
両曲が、自然に繋がっているのに注目していただきたい!!
スポンサーサイト

theme : HR/HM
genre : 音楽

comment

Secret

なんじゃこりゃ!

すごいっすねアンジェロ先生は!初めて聴きましたが
スイープやタッピングなどの超絶テクを無表情で難なく
弾いているのに感動しました。1度生で見てみたいですね。
Progの後半で左手がめちゃめちゃ速くネック上を動き回っていますが、あれが噂のアンジェロスラッシュ?ですか?
耳だけでなく目でも楽しませてくれるギタリストですね。
なにげにヴァイモデル弾いてますね。

そうです。それが、アンジェロラッシュです。
この人、スウィープ時の音の揃い方がハンパじゃない!!
一度生で見ましたが、先生登場の時だけお客の盛り上がり方がぜんぜん違いましたな。ギターヒーローなんて言葉を超越するほどの。

【アンジェロ・ラッシュ】
極限にまで鍛え上げられた左腕を超高速でネック裏で回転させつつ、秒間20以上のピッキングを右手で繰り出すことにより、目撃した者を精神崩壊に追い込む禁断の技。
その起源はシュラプネル時代を遥かに遡り、マイケル・アンジェロを始祖とする。
しかしながら、この技の習得には言語を絶する厳しい修行が必要であり、上腕筋を切断し、命を落とす者が続出したため、現在、この技の習得は当局により厳しく禁止されている。

やはりダブルネックでのアンジェロラッシュ!
あれはもう弾けてるのか分かんなかった(笑)

ネック1本ならまだしも、二本だとね~。
誰も真似しないっちゅうねん!!

アンジェロラッシュ

恐るべし!見たときマジでびびった!しかもちゃんと音出てるし!なんじゃこりゃ!でしたよ。もう北斗神拳の域ですね。もう一回見ようっと。

あ、機材のお勧め。私が製作したペダルの販売元タッキ-エンジニアリングで作られているタッキ-ドライブってオーバードライブめちゃくちゃ音いいです。さっきサンプル音源聴いてきました。タッキ-エンジニアリングで検索すると見れると思います。

私自身としてはマーシャルアンプに直で歪み作るのが基本ですけど、このペダルかなり実用的ですよ。
ぜひチェックしてみてください!

なかなか反響がありましたね~。
タッキードライブって、ハンドメイドのやたらと高いやつですかね?
某エフェクターサイトでやたらと盛り上がるODの中の一つでしたかね。
置いてるかな~。

今、気になるのはMXRのGT OD

タッキ-ドライブはネット通販で受注生産らしいよ。お店で売っているところもあるらしいけど、でもあのクオリティであの値段は安いと思うな。

MXRのGT-ODねえ、弾いたら感想アップしてください。

最近お勧めの本が出ました。シンコーミュージックのオーヴァードライヴブックという本です。BOSS、Ibanez、Maxonその他ハンドメイドエフェクターなども載っています。一度立ち読みすることをお勧めします。ただ、自分は勝っちゃいましたけど、買わなくても良かったかな-と思います。オーバードライブに関してはもう大体知っているんで。
今欲しいのはリット-ミュージックのギターメンテナンスの本です。これはためになると思います。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。