スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらいとき、苦しいとき。

最近、中高生の自殺・自殺予告が多いですね。

まず、そういう若者に一つ言わせていただきたい。
決断を下すには早すぎる。

学校がやだっていう気持ちはよくわかります。
なぜなら、僕自身もそのような状況に陥ったことがあります。
ブログという、情報発信の場があるので自身の経験を告白します。
中学生時代、2、3年の頃は学校行ってない時期がありました。
今、話題になってるようなイジメ・友達関係のような原因では
ありませんでしたけどね。なんか。疲れてしまったんですかね。
話せる友達はいましたね。

そういう時期に人生を終わらせてしまっては意味がないのです。

別に苦しけりゃ行かなくてもいい。学校に行かないことに関して世間の
目は冷たいけどそこで命を絶つよりよっぽどいい。

まだやり直せるはず。
僕自身そうだった。
高校生になって、期待もあったし、不安もあった。不安のほうが
大きかったかもしれない。
でも、学校ってそんな悪いとこじゃないよ。
僕の場合、周りの友達に恵まれてたし、先輩とか、先生にも
恵まれてた思う。
中学生の頃よりも、もっとわかりあえるというか無邪気に話せる
友はとても多かった。特に、2年、3年は同じクラスで持ち上がり
ってこともあったし話せない人はもういなかった。
音楽の話が出来る人もいたし、音楽好きな先輩の存在も
大きかった。
先生にも感謝してます。担任もそうだし、教科担当も。
その感謝の気持ちは計り知れません。
特に、担任だったA.T師、当ブログにコメントを多数くれる
ライブ・アンダー・ザ・スカイ氏、ねりもの氏の両者には
格別の感謝を送ります。

そんな高校生活3年間を送ったわけだけども、なによりも
欠席が1日もなく過ごせていたという僕自身にとっての
偉業を成し遂げることが出来たのは自慢出来ます。

けっきょく、何が言いたいか。
いくらでも変われるわけですよ。
もちろん、自分自身の気持ちが前提にあってこそだけど。
自分の過去を知ってる人も少なくなるし、もしかしたらいないかも
しれないんだから、そういうときこそ自分を変えるチャンス。

あと、学校が嫌な苦しい時期の過ごし方も重要です。
なにか、楽しめることを見つけること。
それは、音楽でもいいし、スポーツでもいいし、読書でも何でもいい。
そういうのって、後々役に立つから。間違いない。

だから、諦めないで。



スポンサーサイト

theme : いま想うこと
genre : 日記

comment

Secret

なんか俺より説得力ある。
さすがだな!
まぁ自分B'zのライブの翌日学校休みましたが(笑
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。