スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超えられない三つの壁

大学祭関係の休み、明日で終わりです。
この時期に一週間近く休みがあるとは思いもしませんでした。

そんな休みを無駄にしてはいけないってことで弾いてましたよ。
引き蘢って(笑

日によっていろんな人コピーしたくなっちゃいましてね。
で、GT-8で音作りしてました。
そして、悟りました!!
次に述べる3つのサウンドは、一生作れないと....(そんな大げさな!!)

1、ラリー・カールトン
あの口当たり滑らかなポワーンって感じの音ですよ。
コンプのかけ方も抜群に巧いし。
アタックの加減が絶妙ですわ。
そもそも、シングルコイルで挑戦するのが間違いか.....
とりあえず、GT-8でセミアコをシュミレートしてごまかしてますけどね。
larry_carlton_main.jpg



2、エドワード・ヴァン・ヘイレン
何度も言いますが、僕のギターヒーローです。
あの歪みサウンド、特に初期の改造マーシャルの音は無理です。
少なくとも、自宅再現はあり得ません。
俗に言う『ブラウントーン』でしたっけ、ボリューム操作でかなり音
変わるんですよね~。『リトルギター』って曲で聴けた気がします。

実は、エディってあんま歪んでないんですよね。
だからこそ、芯のある音というか輪郭がハッキリした音になるんでしょうね。
20061105233848.jpg


3、エリック・ジョンソン
はい、永遠の童顔ギタリストのエリック・ジョンソンです。
クリーンは、けっこういいとこまでできるんですよ。

あのリードchの音(クリーミーって2chで言うと叩かれます。)
だけは、解析不能です。
もしかしたら、先に挙げた二人のサウンドは限りなく近い音は
出せるんじゃないかと思ったりしますけども
エリックのサウンドだけは異次元です。
聴いてると、どの音域ブーストさせてんだかわかんなくなります。
キンキンの高音ではないんだけど、かと言って、中域モッコリではない。
eric_johnson_web.jpg


以前、その人の指からしかでない音を出したいと思ったら機材側に頼って
サウンドメイクするのもありなのでは?みたいな記事書きましたけども
上記の3人に関しては、ほぼ『指』です。

でも、イングウェイとかウ゛ァイの音が簡単に出せるとは思ってませんよ。

傾向として、アンプ直に近いサウンドは小細工なしで逆に作りにくいです。
エディなんかは、その最たる例かと。


明日、出かけてきます。
ディスクユニオンでアンジェロ先生を買うか、ホワイトスネイクのライブ盤を
待つかで悩んでます。


スポンサーサイト

theme : ギター
genre : 音楽

comment

Secret

ここは最大の手段。
両方買う!!(笑)

聴きたい曲がどのアルバムに入っとるかわからん。
どうしよ~。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。