スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カールトン二本立て:Sapphire Blue

さぁ~て、休みで特にすることもないのでCDを二枚。
Larry Carltonの二作です。

まずは、『Sapphire Blue 』から
えっと、帯には10年ぶりのブルース・プロジェクトって書いてありました。
たしかに、ブルースです。
ガチガチのギターブルースではなくて、ブラス・セクションが加えられた
開放的な雰囲気ですね。

ただ、アルバム通して聴けるほどではないです。
好きな人は、ハマるでしょうが....
先に述べた開放的ですが、いろんな楽器がゴチャゴチャ鳴ってる
という印象も同時に受けました。
なんか、古びれたバーでお酒を交わしながらBGMとして流れてたらバッチリ
じゃないですかね。まぁ、酒飲んだことないんで知りませんけど(笑

あと、日本盤のボーナストラックに『ROOM 335』がちゃっかり入ってます。
このブラスアレンジ、文句なしです!!
イントロのドラムの入り方、カールトンのスローで暖かいソロ。
オリジナルよりこっちのVerのほうがカッコいいです。

両方聴き比べると、夜の彷徨いVerはいい意味で荒いですね。
若々しいと言いますか、勢いが感じられます。

対して、このSapphire Blue Verは大人の落ち着きです。
じっくり聴かせるって感じですね。個人的には、コピーするならこっちのほう
がいいです。

Sapphire Blue Sapphire Blue
Larry Carlton (2004/01/13)
RCA

この商品の詳細を見る


YOUTUBE流れてたら、こんなのありました。
若いのによくやりおる。
ちなみに、カールトンはこんなに元気なサウンドではないです。
もっとおとなしいです。
A Pair Of Kings
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。