スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULI JON ROTH:Metamorphosis

Metamorphosis Metamorphosis
Uli Jon Roth (2004/02/24)
SPV
この商品の詳細を見る

ギター仙人、ウリ・ロートのアルバム『Metamorphosis』。
音楽的な位置付けとしては、正真正銘クラシックです。
ネオクラではありません。

ギターの究極的な作品とでも言いましょうか。
他のギタリストには立ち入ることのできない絶対領域な世界を
堪能できます。

前半は、完全なるVIVALDIの四季。
何気に、『夏』は原曲を忠実になぞってるのにメタルです。


後半は、アルバムタイトルにある通り、『メタモルフォシス』
彼曰く、21世紀の5番目の季節のようなものらしいです。
前半よりもギターがフューチャーされた印象があります。
多少ロックなフレーズも登場します。
まぁ、21世紀の5番目の季節って言うくらいですからそうなりますね。

非常に壮大感にあふれたアルバムです。

ウリ・ロートとイングウェイは、クラシックの捉え方に違いが
ありますね。このアルバム聴いてそう感じました。

イングウェイは、オレ様とオーケストラ、別々のものが合わさって一つの
曲になるという感じですね。ギター寄りな作品です。
クラシックをロックの世界に持ち込んでネオクラという
音楽を確立しました。

対してウリは、あくまでもオーケストラのパートの一部。
イングウェイとは違い、自らがクラシックの世界に身を投じたと
言えるのではないでしょうか?

ギタリストの方には、一度は聴いていただきたい作品です。
スポンサーサイト

theme : 本日のCD・レコード
genre : 音楽

comment

Secret

メタモルフォシスすごいっ!!

僕もメタモルフォシス聞きました。
個人的にはジミヘンを通ったギタリストの中で、唯一感覚的に本人越えをこのアルバムで果たしたように感じました。VolやTone、ピックアップの切替、ピッキングのタッチや絶妙なピッチ感のアーミングやVib、もう最高です。
本当に目頭が熱くなるプレイとはこのことです。
表現力もジェフべックすらも超えてしまってます。
芸術魂の爆発。一生物のアルバムとなりそうです。

ストラト大好き!さん
コメントありがとうございます。
ジミヘンのフォロワーとされるギタリストはたくさんいますが、ウリさんは別次元な気がしますね。
ヴァイオリンとなんら遜色のない音色、絶妙なタッチ、私もジェフ・ベックに勝るとも劣らないと思います。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。