スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気のいる決断。

CIMG0692_convert_20090531015713.jpg
MRG-10をゲージ変更するのに伴い、総合調整に出してきました。
これを機会にピックを変更しました。

今までは、Jazz3のEric Johnsonモデルを使用していたんですが、どうもクリーンのときの
アタック感に不満があったので変更。
形、厚さ共にできるだけ違和感ないやつということで左から二番目の
Dunlop製のTOREX 1.0mmを選択しました。
Jazz3だと若干擦れながらのピッキングって感じなんですが、TOREXはサイドの処理が
鋭角になってるのでより歯切れのいいピッキングに適してます。
Jazz3特有の太さはなくなりましたが、細かなピッキングにもたつかなくなったり
ニュアンスも付けやすくなったかなと思ってます。


ピックって、一度使い始めると数年同じモデルを...ってことも多いので
変えるのってけっこう勇気がいるんですよね(笑)
たまに、気になるやつを片っ端から買ってく事をオススメします。
同じ形状でも、厚さごとで試すのも良いですね。
弾きやすさはもちろん、出音にもかなりの違いが出ますからね。
個人的には、薄いやつで太い音を出せるようになれば上手くなった証拠なのかと思います。
スポンサーサイト

Andy Timmons Guitar Clinic

CIMG0655_convert_20090524224330.jpg
mixiから、ほぼ100%コピペであることをお許しください...

さてさて、雨が降る中秋葉原に参上しましたよ。
Andy Timmons ギタークリニック!!
ギターケースにアンディグッズを詰め込んで.....
本当は、BB-ATのケースにサインもらいたかったんですけど
雨でびしょぬれになると思い断念。

クリニックの内容はといえば.....
軽くミニライブだったなと(笑)
AT100はどうだの能書きはいらない、とりあえず音を聞いてくれ
みたいな感じで良かったと思います。

演奏曲(順番忘れた)
Super '70s
Electric Gypsy
Beautiful, Strange
Cry For You
Electric Gypsy
Groove Or Die
Deliver Us
Redemption
Gone (9/11/01)
Helipad
カヴァーアルバムに入れるビートルズ。

と、クリニックのわりに盛りだくさんでした(笑)
おそらく、彼の曲でも大人気であろう3曲はもちろんですが
個人的に嬉しかったのはDeliver Usでしたね。
自分の中で、大きなきっかけの曲なので。

サウンドのほうは、相変わらず良い(笑)
手元に来てから日にちがたってないのもあるので
やや音が固いかな?って部分もあったんですが、むしろ
それがロックな感じ出てて良かったんではないかと。
オリジナルのほうが、もう少し艶っぽい印象あります。

ちなみに、アンプはスレーヴにしないで単独で音出してたと
思われます。
9月の来日はおそらくアンプの壁が出来上がると思います(笑)
足元は前回に比べ、けっこうアップデートされてましたね。
その中でも気になるのは、最近気に入って導入したという
ファズですね。EJが好きなアンディらしいファズの使い方でした。
非常にシルキーな音でしたし、ON/OFF時の効果を利用し
チョーキンングしながらのフレーズにアクセントを加えるという
すばらしいアイデアを頂戴しました(笑)

大変クオリティの高いクリニックを見た後は、サイン会へ...
いや~、あんだけの人数にしっかりと会話を交わし接する姿勢は
尊敬に値します。本当、アンディはナイスガイだ。

とりあえず、持参したAT100CLとBB-ATやらを出すと
『おぉ、機材マニアだね~』と嬉しい一言(笑)
サインを頂戴する前に、軽く弾いてくれて感動しました!!
いや~、やっぱ上手いな(笑)
左手の動きが素晴らしい。
BB-ATにもサイン書いてくれて、『ほら、これでダブルシグネチュア
だよ!!』と。Thaks Andy!!

9月、4公演見に行くぜ~!!とアピールしてサイン会終了~。

いや~、やはりアンディは追い求める素晴らしき存在です。
CIMG0654_convert_20090524224221.jpg

Xoticの赤いやつ。

CIMG0646_convert_20090524010044.jpg
来ました(笑)

過去の記憶

CIMG0240_convert_20090523065246.jpg
PCのデータ整理してたら、こんなセットで弾いてた時代もあったなと(笑)
ちなみに、下のギターケースはC/Sストラトのやつだったりします。

なかなか贅沢なセットだった事に今更気付く(笑)
今のアンプとギターで弾いたらどんな音になるのかなと興味があったりします。
特にSuhrとのマッチングは気になります。

あ、一番右のバルバロッサはモニターでお借りしたものです。
高くて買えてませんよ(笑)
スゴいナチュラルな歪みのペダルでしたね~。
これは実に良かった。

いや~、思い返してみると何気に機材変更激しいんだなと思いました(笑)

続、KokoBoost

Koko_Boost_2_convert_20090515155754.jpg
とりあえず、やたらとカッコいいぞと(笑)
クリーンブーストとミッドブースト搭載してるらしい。
その2つの線引きってどこなんだろうと思ったりするわけですが。

真ん中のピンスイッチは、ミッドブーストの調整用みたいですよ。

ジャックは上部にあるんですね。
できれば、横に付けてほしかった....

Koko-051409_01.jpg
どうやら、三色あるんじゃないかと。
試験的に作ってみたのかもしれませんけど。

Suhrのペダル。

いつ出るんだと言われてた例のブツ。

Koko Boost - MSRP $200 - will start shipping in early-June

Shiba Overdrive - MSRP $200 - will start shipping in late-June

Riot Distortion - MSRP $200 - will start shipping in early-July

相性。

やっぱ、『本家』にしか出ない音ってあるんだよな~。
作りが良い悪いの比較とはまた違う要素なんですよね。
そういうとこを超えた魅力があるんだなと小1時間ブツブツ・・・・

魅力的なギターに出会ったのですが、なんか違うのかなとも思ったり。
いろんなギターを弾かせて頂いてるんですが、自分のSuhrと違う音だから
魅力を感じるのか、それとも単に自分の好きな音だから魅力的なのか
ちょっと悩んでます。

けっきょく、家に帰ったらSuhr弾いてやっぱこれだなと思うとこもあったり。
カスタマイズで、自分好みにもってくという手段もあるわけですが
やはり基本は一発目でコレだって思うのが理想かなと個人的には思います。
弄っていくと、だんだん楽器のバランスが良いほうにも悪いほうにも
動きやすいですし.....

オーダーって、ゴールに簡単に到達できる手段だけどそこに行き着くまでの
下済みがないとダメだなと感じます。

気分転換に。

夜、アニメを見ながらふとMRG-10の弦交換してました。
見事尺通り30分で終わる作業なんですね(笑)

現在、ダダリオの09~42張ってるんですが張り替えでしっかり中域の
太さが蘇ってきました。

いつもは、エリクサー張ってあるSuhr Modernを弾く事が多いんですが
こちらは響きが落ちてくるまで長いですね。
流石です。

それだけに、ダダリオの交換のサイクルの早さには少々戸惑うとこもあったり....
正直、1週間で変えないと劣化してくるような気がします。
特に感じるのが、中域の艶やかさが時間経つに連れて潤いのない乾燥肌みたいな
響きになってきますね(笑)
一番おいしいとこが失われてる気がします。

幸い、ダダリオは500円と安いので週1で変えてもそこまで大きな出費にならないのが
ありがたいところです。



張りたてのサウンドは気持ちいい!!(笑)

気の早い選択。

いずれ、Mark IVを手放し何かしらのヘッドを迎え入れるので
すでにキャビの選択をどうしようかなと迷ってたりします(笑)

基本的に、ヘッドとメーカー合わせたほうが相性がいいのは間違いないですけど
あえての違うメーカーで組み合わせるのもいいなと。

その『あえて』が、どういう目的なのかで変わってくるんですけども。


サイズに関しては、使い勝手の良さから2×12になると思います。
ウェット音だけ一発で出すとかも考えたんですけど、自宅でそんなに
本気出してどうするんだということで(笑)

丁度、イケベのアンプステーションで特集企画やってますね。

ヘッドが今月中に手元に来れば、試して買っちゃいたいなと思ってるんですが
金銭的な事はどうにかなったとしても、就職決まって一段落しないとさすがに
けじめ的にも無理かなと(笑)

2x12H-RectoF-LG.jpg
imgCAE-212UL_04_5715_4905_.jpg
金額的な折り合いつけば、この二台のうちどっちかって感じですかね。
ただ、この二台なかなか出回らないんですよね。
買うとしても、確実に新品ですよね。
10万近い出費を考えなくてはいけない......

あと、部屋に二発入るかな?(笑)
まぁ、スペースは作りますけども。

MOD,MOD,MOD,オーダー!!

GWはずっとバイトです。
ここまで働いてると、自信をもって『仕事』と言えるレベルです(笑)

さてさて、自分の手中に収めたいアンプのことを考え眠れぬ日々が続いておりますが
まずは就職をどうにしかしなければ!!!

もう、仕事決まったあとはスゴい勢いで機材が増えてくと思いますよ(笑)

最近、ガスリー監修の教則本とかアンプ直で弾く事が多いせいかギターの
ちょっとした特徴もしっかり自分のものとして感じる事が出来てますね。
それだけに、自分の欲しい仕様をさらに吟味する段階にきてます。
けっこういろんなタイプのギター弾かせてもらって、自分に合うハードウェアの
組み合わせを探してますがなかなか難しいんですよね。
SuhrとかTom Andersonを始めとした、ハイエンド系の様々な仕様の触ってますが
まだまだコレだってのはないんですね。
まぁ、同じ材の組み合わせでもピックアップの選択でだいぶ変わりますから
吊るしの段階で『これ、買います!!』ってものに巡り会う確率はかなり低いですよね。

最近、そういうの深く感じてます。
なんか、惜しいんだよな~ってのが数本あります。
ここだけアレなら、ドンズバなんだけどな~と(笑)

やっぱ、最終的にオーダーですね。
スペックはこれから1年暖めて、機が熟したときにやろうと思います。
今度こそ、一括で買いたいですしね(笑)

勉強も兼ねて、いろいろ現在使ってるギターをちょっとずつモディファイしようと
思ってたり....
まぁ、要望だけ出して実際に施行するのは楽器屋さんなんですが(笑)
Suhr Modernは現状のままで満足してるし、なにより今の仕様がいろんな
インフォーメーションをくれるので基準としてこのままにするべきだと感じてます。

MRG-10とAT100は、少し気になるところが何点かあるんですよね。
ある意味、Ibanezらしさなのかなと感じる部分もあるんですが。

分かりやすいモディファイに加えて、ケーブルマニアもちょっと絡んでくるような
ややマニアックな路線のモディファイもやろうかなと。
もはや『オタク』な領域なんですけど(笑)

たぶん、二台とも出音はにオリジナルの面影なくなると思います。
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。