スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王道。

『過去5年の中で間違いなくトップだったんだよね。』

と、アンディがYGのDVDでLonestarについて語る様子をパクりました(笑)
自分が言ってるのは、別のアンプなんですが。

正直、あの音聴いちゃうとやっぱな~。
間違いなく同じ路線のアンプだと、同じ土俵に立てるアンプはないんじゃないかな。
立体感とか、音圧とか、弾き手への追従性はずば抜けてるもんな。

音出して笑っちゃうもんな~(笑)
ちゃんと弾くと、凄まじい音出しやがるんですよね。
ある意味、最強の練習・試奏用アンプです(笑)

それだけ、機材&弾き手の素の音をしっかり出してくれるアンプでした。


もう、どれだけギター弾いてきたとか関係ないと思うんですよね。
上手い下手に関わらず、欲しい音って絶対にあるし。
間違いなく、そのゴールではありましたね。

ギター一本だけ残して、迎え入れるぐらいの覚悟さえさせてしまう強力なものでした。
いや、今ある3本は手放しませんけどね(笑)
予定では、さらにES335とSuhrが一台増えると思います(笑)
まぁ、予定というか願いですけどね。


いや~、思わせぶりな記事でスイマセン。
今のところ、どうなるか分からないんですけど、できれば夏あたりに
迎え入れたいなと思ってます。
まぁ、駄目ならご縁がなかったってことで.......

たぶん、どのアンプかは予想つくと思いますが。

最近、そのアンプのせいで夜眠れません(笑)
毎日、考え続けてます。

使用ギタリストの音源聴いて、やっぱコレだなと確信しちゃったり。

『音』に対する耳は、かなり肥えてきてもう戻れないとこまできてるかなと(笑)
これは育った環境ですね。



やっぱ、我慢できないかな(笑)
スポンサーサイト

憧れと現実の狭間で。

やっぱ、Markシリーズってクリーンとクランチがあってこそなんだな~
と最近思います。

自分と同世代からすると、やはりペトルーシが最近使ってるということで
ハイゲインなリードサウンドに注目してしまいますが、元々Markシリーズは
サンタナとかカールトンみたいなドライブを目指してるんですよね。

まだまだこのアンプの本質を見てないんだなと......
最近、気付き始めました。

このアンプ買ってからは、ペトルーシのセッティングシートからちょっとずつ
弄るような感じで、音作りしてたんですけどもだんだん自分の欲しい音が
ハッキリしてきて、自ずとセッティングも変わってきましたね。

よりタッチの出るセッティング、Xoticの二台を効果的に使う方向に進みつつあります。
変なこだわり捨てたとこに、自分の欲しい音が見えてきたり。
一度、客観的な視点で見てみるのって本当に重要なのかなと思います。

まぁ、なにより弾くのは『自分』なのですから自分の思うようにセッティング
すればいいのです。
この当たり前の結果に気付くまでに、すごい時間を費やした気がします。
機材の買い方も変わってくるのかな。

John Suhrの思うところ。

先日、半端ないアンプに出会ってしまいました。
それと同時に、自分のSuhrがいかにバランスが良いかというのも
再確認するいい機会になりました。

以前、楽器屋で店員さんと話してたんですけど
オーダーは、もちろん自分の欲しいスペックになるからいいけど
ギターとしてのバランスはショーモデルとかのジョンがこれって
決めたスペックのやつとかシグネチュアモデルみたいな狙いが
はっきりしてるやつのほうが良いよねって。

あぁ、そうなんだよな~。

もちろん、材やハードウェアのコンビネーションを熟知している人なら
自分の欲しい音に近づける仕様っていうのは頭にあるんでしょうけど。

是非、二台目のSuhrはオーダーでというバカなことを考えてるんですが
本当にそこは吟味しなきゃいけないなと。
まぁ、そうしないとオーダーする意味がないんですが。

自分の欲しい音と、自分の欲しいスペックが頭の中でマッチした時が
オーダーするタイミングなのかな。

最近言われたのですが、ようはいろんな音欲しいんでしょ?と
まぁ、その通りなんですよね(笑)
その中でも、自分の軸になる音ってどこらへんになるのかなと。

まぁ、何本かSuhrを弾かせて頂いた中でも一番グッときたのは
意外にもEMG搭載機だったりするんですよね。
元々、シングル派からハム派に変わってゆき、そういう流れからくると
EMGに辿り着いたってのはおかしくないことかもしれませんが。

ただ、仮にオーダーしてもいろんなギターを取っ替え引っ替え弾きたい自分と
しては、ペダルとかアンプとのマッチングもあるからおいそれとEMGには
移れないかなという感じもあります。

実に難しいですね。
まだまだ、勉強しなければいけないことがたくさんありますね。

Mr.335

CIMG0635_convert_20090419005813.jpg
やっぱ、これですね(笑)

ES-335欲しくなる(笑)

RC-SHを弾き倒してみた。

CIMG0425_convert_20090413180628.jpg そういえば、実際買ってレビューしてなかったなと思い...

後にRCの基盤がこのスコヘンモデルと同じになって、がっかりですよ(笑)
このままだと、アンディのBBもそうなりそうです(笑)

まぁ、そういうのは抜きにしてこのペダルの神髄を最近になってようやく
感じ始めたって感じですね。
買ってからずっとセッティングに迷ってましたが、決まりつつあります。

楽器屋で試したときにもレビューしましたが、低音の出方が一つの特徴ですよね。
本家のサイトでもスコヘンが言ってるので、繰り返しになるのですが....

『本当』の低音が出る!!

もちろん、低音弦がさらに厚くなるのですが、特筆すべきは高音域を支えるように
低音が出てくるんですね。
ハイフレットで弾いても、しっかり太いです。

まさに、自分が理想とするペダルだったんですよね。
こういうことが出来るペダルって数少ないと思います。
やっぱ、トーンの探求者スコヘンだからこそのオーダー内容って感じがします。

ただ、いろんなブログでも言われてますが
バッファー的な役割を求めるとしたら、RC-SHはちょっと違うのかなと...
たしかにかけっぱなしというよりは、ここぞのとこで太くする感じかなと
思いますね。

バッファー探すか....

Xotic BB Preamp Andy Timmons Model

AT-bbpreamp.jpg
遂にAndy TImmonsモデルのBB Preampが発表されました~。

ノーマルよりもゲインが高く、ソロ向きみたいですよ。
ということは、ノーマルを売ってそのお金で買おうとした私の目論みは
失敗に終わるのか(笑)
この際、BB二台足元に置こうかな。
歪みがXoticだけになってしまう......

お値段はノーマルと変わらないそうで。

4月末から、5月前半に入荷らしいので今のうちに予約したほうが良いですね。

箱がかっこ良すぎる!!
comboBox.jpg

売りたし、買いたし。Part2

去年も同じタイトルで記事書いてたみたいですね。

さてさて、いくつか機材を手放そうかと考えてます。
お金の事情もあるんですが、新たな機材変更に向けてという感じです。

t.c. electronic G-Major
3.5~4万

Mesa Boogie Mark IV
15万~


Mark IVはもうちょい高く売りたいな~ってところです。
いかがですか?


ブレない軸

CIMG0610_convert_20090401013130.jpg
そろそろ、ギターを撮る構図がなくなってきましたよ(笑)

AT100CLに限ったことではないですが、このペダルとピックは欠かせませんね。
この2つは一生使い続けると思いますよ。

Xotic BB Preampは、去年のサイモンバンドでアンディが来たときのサウンドが
あまりにもヤヴァかったので東京最終公演の直前に入手しちゃいました(笑)
ほとんど買うの決まってたけど、変に迷ってるフリを楽器屋でしたのは
いい思い出です(笑)
とりあえず、音作りするときはアンディにサイン会のときに教えてもらった
セッティングから始めることにしてます。

発売後、すぐに使い始めたJazz3 Eric Johnson model。
形状とか厚みは、他メーカーのものが好きだったりするんですが
滑りにくさの一点から使い続けてます。
他メーカーのものだと、たまにすっぽ抜けちゃうんですよね。
カッターでわざと傷を付けるとか、プロもすっぽ抜け対策したりしてますね。
滑らかなリードを弾くにはいいと思うんですが、クリーンとかクランチで
アタック感を出すのはちょっと難しいかななんて思ったりします。
もっとガツンといきたいときは、違うピックにするべきかな。

ギタリストならお分かりと思いますが、ピックって一度使い続けちゃうと
なかなか他のに乗り換えにくいですよね。
世界に何万種類(そんなにある?)あるでしょうから、自分に合うヤツって
あるはずなんですけどね......

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。