スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FDとかDiabloとかBB。

アンディのクリニック予約してきたぜ!!
ってことで、予約だけなのにAT100CL担いで行ってきました。
昨日、今日と何点か気になるペダルがありましたので。

fulldrive2_mosfet.jpg
Fulltone FULLDRIVE2 Mosfet
昨今のハイエンド系ペダルの流れを作ったペダルですね。
こいつが出てきたせいで、やたらとペダルの値段が高くなってたって話しも(笑)
皆、3万のペダルが安いなんて感覚がずれてるぞ!!(笑)
巷では、チューブアンプのブースターに使ってこそだとの意見が多くを占めてますが
たしかになるほどという感じですね。
お店の都合上、JC-120で試したんですけど音が抜けすぎる感じがしました。
逆に固すぎるんでしょうかね。
さらに、使ったギターがアルダーでハム×2のSuhr Modernってこともあってか
そもそも相性が良くなかったのではないかなと。
たぶん、Mark IVに使うと良い感じになると思います。
現時点で探してるタイプのペダルではなかったので、却下......

BB-Plus.jpg
Xotic BB PLUS
比較用にこれ持ってきてもらいました。
やっぱ、BBの歪み方好きだな。
すごいウォーミーなんだけど抜けも良いし。
やはり、このペダルの特徴と言えば、コンプのON/OFFとA→B,B→Aという
信号の通り方を2通り選択できるという点でしょうか。
どちらも、音のバリエーションを広くする点でとても有効ですね。
さらに、コレ一台で歪みを賄うことが出来るのも機材を極力少なくしたいギタリスト
にとっては嬉しいのではないでしょうか?
ブースト用にBB PREAMP、メインのクランチ用にBB+というように兄弟機を
うまく使うこともできますね。
非常に使いやすく、音も素晴らしいペダルでした。

15316.jpg
さらに、似たような傾向でこんなのはいかがですか?ということで
HAO Rumble MOD.を弾かせてもらいました。
まぁ、狙ってる音が大変分かりやすいですね(笑)
ロベンとかカールトンっぽい音は出ます。
LPとかES335とかで弾くと、かなりそれっぽい音出るんではないでしょうか。
狙いがハッキリしてる分だけ、好みにばっちりハマると手放せないペダルには
なるでしょうね。
個人的には、音のつぶれ方がう~んって感じだったので買いませんでしたけど。

diablo_english_r6_c1.jpg
場所と日時を変えまして、OKKO Diablo。
これは、AT100CLを携えて弾きました。
これも好きな人にはたまらないペダルですね。
とにかくマーシャルっぽいサウンドが出ます。低域の出方なんかは、よく研究
されてるんだなって感じですよ。
各ツマミの効き方も大変素晴らしいです。
アンプ的なペダル、ODペダルどちらの考えで使っても満足できるペダルでしょうね。
見た目もカッコいいわけで(笑)
別途ブースター購入、もしくはこの機種にブースト機能(ゲインとヴォリュームの二種類あり)
が付いたタイプを買えば、Xotic BB+同様に一台で対処できる感じです。



即戦力で考えれば、XoticのBB+なんですけど実際に使いこなせるようになれば
Fulldrive2のほうが好きな音出せそうな気もします。

t.c. electronicのNOVA DRIVEが微妙に気になってたり.....
スポンサーサイト

Ibanez AT100CL

バイトが休みになりました。
というわけで、自宅で弾きまくりです(笑)

ローテーションしながら弾いてるので、今日はAT100CLの日です。
CIMG0603_convert_20090326154352.jpg
楽器屋で写真撮るときに使うような黒い布をユザワヤに買い求めに行こうかと
思ってます(笑)
あと、お金貯めて今よりいいデジカメも欲しいです。

今更説明の必要はないと思いますが、Andy TImmonsモデルです。
AT100のほぼリイシューですね。
オリジナルと何が違うんだと、メッセをいただくことが多いので説明させていただきます。

1,2Vol 1Tone→1Vol 2Toneへ。
今までのアンディモデルが、変わった仕様だったので今回はスタンダードな配線
になりましたね。
最初、変更の話聞いたときに2Volのほうがいいな~と思ってたのですが
弾いてるうちにアンディの意図が見えてきた気がします。
けっこうフロントとリアの音量差がって感想をお聞きするのですが、アンディの
場合はそこ狙ってると思うんですよ。
彼の曲聞いてると、そういう風に感じます。
そういうの抜きにしても、改めて考えれば2つもヴォリュームいらないですね(笑)

2,低音弦側のカッタウェイのえぐり方。
オリジナルを持ってるわけじゃないので、比較の写真をお見せすることができない
のですが残念です。
どなたか、オリジナルを一度触らせて頂きたいんですが.....
ネック側面とカッタウェイ部分が接するところありますよね?
写真だと17~19フレットあたりでしょうか。
オリジナルだと、もう少ハイフレット側でジョイントしてるみたいです。

3,ジョイント方式に若干の変更。
もう説明するのがめんどくさい(笑)

4,ネック形状。
これは買ったあとに気付いたんですよね。
実は、非対称ネックらしいです。
アンディファンに馴染みがありそうなモデルだと、MusicmanのJP6(ペトルーシモデル)
なんかには非対称ネックが採用されてますね。
これが実に握りやすいのですよ。
ネックの太さも個人的に好みです。

とまぁ、変更点はこんなもんでしょうか。
掘り下げていけば、ここが違うというのはあるのでしょうけど(笑)

いや~、実に素晴らしいこのモデル。
所有する3本の中でも、一番ガッツがありますね。
アルダー&メイプル特有の高音域の出方がホント弾いてて気持ちいいです。
本人はLoneStarをメインで弾いてますけど、EL積んだマーシャル系のアンプで弾くと
特有のチリチリ感が良い感じに出ていいと思いますね。
アンディが、Stilettoで弾いてる音源なんかはいい音出してますよ。
とりあえず、このギターはお勧めです。

どうだ!!

CIMG0583_convert_20090326045022.jpg mixiの日記にもアップしましたけど、自慢できるトラ目。
本当は光の関係で見えづらいコンター加工されてる部分までびっしり入ってます。

最近、木目の深みが増したような気がします。
Ibanez、よくぞ頑張ってくれた!!

ようやく、MRG-10,Suhr Modern,AT100CLの使い分け方が明確になってきた気がする。
それに伴い、オーダーする場合のスペックもかなり固まってきました。

NOVA SYSTEMを弾いてみた。

NovaSystem.jpg
t.c. electronicのNOVA SYSTEMを触ってきました。

ヘッドにラックという組み合わせを検討しながらも、こういった簡略化しながらも
ハイクオリティなサウンドシステムもありだなと思ってます。
まず、持ち運び楽ですしスタジオ等でのセッティングがかなり早く済みますよね。
機材が多くなると、セッティングしてチューニングして『はい、やりましょう』まで
の時間が勿体ないですね。
その分、自分の満足できるセットでやれるという強みもありますが。

さてさて、このNOVA SYSTEM。
十分、購入を検討するに値するものでした。
試した環境が決してベストでないもの、というかそういう環境だからこそ
威力を発揮するシステムだと思いました。

やはり、空間系時代を築いたt.c. electronicだけあってピッチ、リヴァーブ、
ディレイ、モジュレーション系のサウンドは申し分ないですよね。
かかり方が綺麗です。
よくぞ、この大きさ・軽さに収めてくれました!!

コレ一台持ってスタジオ行くためには、中の歪みはどうなんだっていう話ですが。
好みが人それぞれでしょうから、断言はし難いところですが実にバランスの良い
サウンドだと個人的には感じました。

なんというんでしょう、最大公約数的?
ギタリストが一番馴染みがあるであろうドライブサウンドです。
個人的に好きなギタリストであるPeter Thornがいろんな歪みをだせるって
言ってたのでようはセッティング次第だと思います。
ブルースからハードロックまで手広くカヴァーできると思います。

う~ん、非常に優秀なシステムなんですが値段設定が微妙すぎるんですよね。
もう2万ぐらい下がってれば、間違いなく買っちゃうんだけど.....

New amplifierを検討してみる。

ちょっと、結石を患っています。
家でリアルにヤヴァかったので、さっきまで病院に。


さてさて、Mark IVを半年以内に手放そうかと考えてます。
適価にて購入してくださる方いらっしゃったら連絡ください。

で、早くも乗り換えるアンプを検討中(笑)

いろいろあるんですけど、現実的(?)なとこだとどのへんかな。
lonestar_head-front-alt.jpg
やっぱ、AT100CL買っちゃったらLoneStarも欲しくなるよねってとこでして(笑)
たぶん、これが最有力候補かな。
まぁ、Mark V出たらそれはそれでまた欲しくなるんでしょうけどね。
いっそ二台買ってペトルーシみたいにクリーンとドライブで分けてみたり(笑)

d5a9d7ba1d.jpg
何気に候補に入ってるDiezel Herbert。
ディーゼルってモダンハイゲイン系ってイメージあると思いますけど、コレは
そんなことないですね。
というか、モダンハイゲイン系だしヴィンテージ系の音も出せるという
非常に優秀なアンプだと思います。
幅広く使えるという点では、1つの『正解』かもしれません。
音だけじゃなく、MIDIが付いてる等使いやすいアンプかもしれません。

ただ、噂によるとデカくて重いらしい(笑)

ATをマニアックな視点で。

CIMG0575_convert_20090320030459.jpg
このアングルからギター撮ることってまずないですよね(笑)

接写用のカメラ欲しくなりました。
じいちゃんから借りてこようかな。

IbanezのHPにAT100CLがアップされたので覗いてみたら、CLのネックって
非対称グリップなんですね。

気付かなかったのか?って話しなんですけども。
楽器屋で手に取ったときは、ソフトVだから少し尖ったように感じるのかなと軽く
勘違いしておりました。
今思えば、MusicmanのJP6に似てなくもない。

非対称だからなのか、妙に手に馴染むんですよね。

続きまして、ちょっと虎目っぽくなってる指板をアップ!!(笑)

CIMG0577_convert_20090320030531.jpg
だいぶ、わかりにくい....(笑)

全体的にうっすら入ってる感じなんで、実物見てもわかりにくいかも。

CIMG0571_convert_20090316040147.jpg
とりあえず、部屋のスタンドの状態はこんな感じです。

スタンドが足りないので、MRG-10は後ろのケースの中です。
3本一気に立てかけられるやつ買わなければ......

竿はもう増やすことはないと思います。

ただ、足元とアンプが大幅に入れ替わる予定です.....


CIMG0561_convert_20090314191845.jpg
とりあえず.....


AT-100CL買った!!

アンディに近づくギア。

さて、明日というか今日ですね。

Ibanez AT-100CL納品予定!!

とりあえず、明日は楽器屋に入り浸る予定です。
BB PREAMPとかも持ってって試そうかな...

なんか、各方面から期待の声を頂戴してますので軽くレビューはすると
思います。

お金の関係で買えなかったらどうしよう(笑)
とりあえず、頭金用意しとくか.....


いや~、ギタースタンドないぞ!!
オマケで付けてもらわないと。

ケーブルについて度々考えてみる。

今回は、どのケーブルがどんな音でっていう話じゃないです。

今日、サイモン・フィリップスのツアー見てきました。
今回は、Mike MIllerという少し渋めのギタリスト帯同です。
今までかなりのビッグネームと共演してるはずなのですが、あまり目立たない
タイプのギタリストなんですよね。
フェンダーのコンボアンプに歪みを足元で作るスタイルでした。
奏法とかサウンド的に、かなりAllen Hindsあたりを感じさせました。

さてさて、その彼のステージングを見てて思いました。
ケーブルには取り回しの良さもやはり重要だなと。
別に彼は弾きながら暴れるようなギタリストではないんですけど、意識が完全に
演奏に入ってるとケーブルとか踏みまくりですよね。

まぁ、ギタリストって基本的にそうだと思います。
断線にビビって、いちいち踏まないようにするような私みたいなタイプのほうが
少ないでしょうね。

今現在、サウンドが好みで使ってるのはケーブル自体が細いし、皮膜もおそらく
薄いんじゃないでしょうか。
たぶん、けっこう断線しやすいと思います。
サウンドが好みでも、けっきょくケーブルの取り回し云々が原因で演奏に集中できない
なんてなんかもったいない気がします。

当たり前のことなんですけど、そういうことに今になって気付きましたよ。

家用とスタジオ用って分けたほうが良いかな。
万が一、断線してもあまり費用かけなくて済むとこだとモガミかベルデンか。
ちなみに、今回Mike Millerはエヴィデンスオーディオのけっこうお高いやつ。

CIMG0539_convert_20090313033713.jpg

ギターを持つ言い訳www

mixi日記のほうが、断然使い易いんですよね。
コメントのやりとりしやすいし....

ただ、ここは潰せませんよ。

CIMG0512_convert_20090306230936.jpg
数週間ぶりにMRG-10が帰ってきました。
ブリッジ部分のパーツ交換やらで星野楽器に送られてました。
そんなわけで、現在は写真の状態のように2本体制です。
数日後にもう一台増えるわけですがね(笑)

さて、二本目の前にして思いましたが......
どう使い分けよう(笑)
そもそも、明確な用途があってギター買ってるわけじゃないんですよね。自分。
触って好きな音だから買うし、買う時点であんまり深くは考えてないです。
MRG-10に関しては、Dream Theater弾くか~というぼんやりとした用途はありましたけど。
Suhrなんか突発事故みたいなもんで(笑)

今度のAT-100CLみたいに最初から買うの決まってるギターは初めてかも...

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。