スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James Tylerを弾いてみた。

Virgil Donatiのクリニックに参加してたわけですが、ギタリストの私は技術的な話は
わかるわけもなく演奏を見るだけでした(笑)
次回のMarco Minnemannのクリニックは、もう少しギタリストに優しいんじゃないですか?(笑)
細かなとこは、う~太氏がやると思うのでそちらを見てください。
とりあえず、彼は地球上の生き物ではなかったということです(笑)

私は、クリニック受ける前に立ち寄った楽器屋で弾いたギターに打ちのめされました。
DS00383488.jpg
実際弾かせていただいたBIG BOSSさんの画像を使わせていただいてます。
James Tylerのダン・ハフモデルです。
本当は、Michael Landauモデル弾きたいな~と思ったんですけど現実的に
なんとか買えるんじゃねって価格でピックアップしてもらったらこれでした。

なにコレ、ヤヴァイじゃん(笑)

今まで弾いた中で一番しっくりきたギターかもしれないです。
ネックの握りが、今まで弾かせてもらったギター中で一番好きですね。
私が持ってるギターの中間ぐらいの握りですかね。細からず、太からずって感じで。
運指も驚くほどにスムーズ。持ったときに、『あ、相棒になる!!』って思った(笑)

まず、ハード面は申し分ない出来。
続きまして、ソフト面というべき『音』について。
これがまたヤヴァかった。
なんだろう、中低域がとても豊かでそれでいて高域もしっかり抜けてくる。
あ~、理想的じゃん!!(笑)
材は違うと思うけど、傾向的にはAT300をもっとリッチな音に仕上げた印象を持ちましたね。

ヤヴェ~な、これマジ欲しい(笑)

CIMG0264_2_convert_20080930234902.jpg
スポンサーサイト

Cosmosquad Japan Tour 2008 Round II 仙台編~本章~


まぁ、これが仙台遠征の集大成といっていいでしょう(笑)

もはや、ライブ自体と関係ない当日の動きから....

朝8時くらいに地元を出て、9時ちょい前ぐらいに大宮駅に到着。
適当なカフェで朝食をとり、新幹線に乗車。
飛行機はけっこう乗ってるけど、新幹線は中学の修学旅行以来じゃないだろうか?
寝過ごしちゃいけないと思い、ipodで火曜日のセットリスト通りに組んだプレイリストを
聴きながら気を紛らわしていたら、仙台着だから寝ててもいいじゃんと途中で気付く(笑)
爆睡してたら、知らないうちに仙台に着いてたという(笑)
仙台に降り立って、とりあえずお土産屋を30分ほど廻る。翌日の朝に何を買うか下調べ
ということで全店舗で試食を済ませる(笑)
その後、パルコやらロフト行って時間を潰.....れなかった。
この時点で1時くらい。この際、会場方面へ行っちゃおうってことで地下鉄で二駅先へ。
勾当台公園駅で下車、会場がある三越方面へ歩きました。
う~ん、事前に遊べるとこピックアップしとけばよかったなとこの辺で後悔.....

実は、このあたりで携帯の電池がなくなりかけてきた(笑)
しかも、私のウィルコムはコンビニにある充電器じゃ使えないんだよね。
もう、いいや~と開き直ってました。

三越でじいちゃんのお土産を購入して、服見ようと思ったけど...
高くて買えないよ(笑)早々に撤退(笑)
周辺にスタバとか本屋ないかなと探したんだけど見つからず、時間の潰し方に困る。
まぁ、とりあえずライブハウスの場所確認しとくかということでプリントアウトした
地図片手に移動.....『あ、あった』終了(笑)
まだ、2時。チケット引き換えまであと4時間ぐらいあるぞ。
どうしようか.....閃いた!!メンバーを待つか!!(笑)
ここから、4時間近くに及ぶ時間つぶしを兼ねた御一行の入り待ちを敢行することに。
あれは、4時手前ぐらいだっただろうか。向こうから、黒いハットに細身の体...
なんか見覚えのあるスタイル。シェーンじゃん!!シェーン御一行、目の前を通過(笑)
シェーンがちょっとこっちを見て体が固まり、何も話しかけることができずに終了(笑)
なんだろう、3人一緒に来ると思ってたし、もう少し後かなと思ってたので心の準備が
できてなかった。
まぁ、シェーンだけ先に来たってことはジェフとクリストファーはまだ来てない。
引くに引けなくなったので、けっきょく待つことに(笑)
その数十分後、それは起きた!!大通りに面したとこから出てきた背の高い外国人風の
二人、もしや....ジェフとクリストファー来た~!!
歩み寄ろうと思ったら、クリストファーが気付いてくれた。
写真の了解をもらったのでアンドフォレストの方に撮ってもらうことに。
最初、ジェフとクリストファーそれぞれ撮ってもらおうと思ったけど、ジェフが
クリストファーに『おい、お前も来いよ』って言ったので3ショットに(笑)
少々話をして、お二人はライブハウス内に消えてきました。
この時点で仙台遠征に満足してましたね。
ライブ前の整列まで時間を早送り....

整列が始まって、私は4番目。まぁ、最前列は間違いない!!
ジェフの前もほぼ間違いないだろう。開場!!
なんだ、ドリンク代とられるんかい!!これじゃ、東京公演と値段変わらないじゃん!!
と、財布の中身大丈夫か~と心配しながら入場。
一歩踏み入れて、脳内で一言。
『小さっ!!狭っ!!近っ!!』ベイクドポテトじゃあるまいし(笑)
少々の衝撃を受けながらもジェフの前を確保。今までの経験から、ペダルボード真ん前に
陣取ると握手とか出来ないから、ちょっとセンター寄りの場所にしました。
隣にいらしゃった方と二言、三言話す。その後は目の前にあったセットリストやら
ペダルボードをガン見する(笑)東京のときは目の前がモニターだったから見えなかった
んですよね。デジテックの新しいやつと、無塗装のペダルが前回来日時に比べ増えてました。

そして開演。
セットリストは、東京とほとんど変わらずでしたね。
ただ、三人の演奏がかなりキレてました。アレンジもいつにも増してよかったし。
音量バランスも見事で、すごい聴きやすかったですね。
会場の大きさも彼らのようなバンドには丁度いいかな。
手を伸ばせば触れるくらいのところで弾いてるから、指使いとかペダルの踏み替えも
ばっちり確認できたから、これからの練習に生かせそうです。
いや~、しかしながらジェフの音は素晴らしい。
アーニーボールのヴォリュームペダルで見事に歪みの量をコントロールする様には
これがプロの技かと感心してしまいました。

三人それぞれに何回かソロタイムがありましたけどやはりジェフが一番印象的でしたね。
今回のソロタイムは、グレン・ヒューズのライブ等でおなじみのバージョンでした。
そうだよ、これが聴きたかったんだよ!!

最初のほうはセンター寄りで決めフレーズを弾くことが多かったジェフですが、
途中から自分の前で弾いてくれたりしたパートも嬉しかったですね。
そんとき、ジェフがフレーズを口ずさみながら弾いてたんで自分もやりました(笑)
なんてたって、Cosmosquadの曲は弾けないけど、歌えるんで(笑)
インストにも関わらず歌えるっていうのは、それだけ音楽的で個性的なフレーズだ
ってことなんでしょうね。
そんなこんなで満足しながら、ライブは終了。

アンコール後のハイタッチの応酬時には、ジェフが目の前で『ROCK』と叫んでくれたり
クリストファーが来たときは、『お~、君か』ってな感じで気付いてくれましたね。
シェーンは、最終日ということもありスティックをかなり投げてましたよ。
最前列だと、逆にキャッチできないんですよね....
頑なにジェフはピック投げないんだよな~。Mr.Fastfingerなんて、あげる用に
持ってきたんだぞ(笑)
サイン会は、東京よりも淡白だったかな。3人のサインをDVDに貰い、クリストファーの
ソロアルバムをクリストファーに差し出したらめちゃくちゃ喜んでました。
ジェフには聞きたいことがあったのでちょっと質問。
実は、自分の順番の頃にはかなりクリストファーとジェフ酔っぱらってたんですよね(笑)
どんだけテンション高いんだと(笑)その点、シェーンはファンに丁寧にサイン書いてるし
一人一人にちゃんと声かけてるのが日本人と長く仕事してるだけあるなと。
ジェフとクリスは、最後のほう女の子しか見てなかったぞ!!

サインのインクが乾くのを待って会場を後に........
仙台駅に帰還。
寝床の漫画喫茶へ(笑)無料のリゾットとドリンクとアイスで空腹を繋ぎ
携帯の充電しつつPCでいろいろチェック。
ここで一つだけミスったことに気付き、ちょっと落ち込む・・・・
メッセンジャーで、う~太氏とneri氏に状況報告して知らないうちに
寝てた(笑)
ちなみに、起きたのは朝6時30分。なんて健康的だ!!

で、駅でお土産を買って、駅弁買って、新幹線で爆睡して帰宅って感じです。
ちなみに、大学の履修登録があったので、家でシャワー浴びたら速攻で
大学に行ってきました(笑)

いや~、疲れた!!でも、最高に楽しかった!!
ありがとう、Cosmosquad!!


Cosmosquad Japan Tour 2008 Round II 仙台編~序章~

只今、仙台遠征に向けて荷造り中であります。
新幹線の最終に間に合わないので、一泊して朝の便で帰るんですが
仙台が寒そうってことで一枚羽織るものやら持ってきますとけっこうバッグがパンパンに(笑)

昨日CosmosquadのTシャツにサイン入れてもらったけど着たほうが良いか?
ちょっと地元から着てくのは恥ずかしいような(笑)
もう一枚買ってガンガン着れるようにしとこうか。

お土産とかは金曜に買おうと思ったんだけど、時間的に厳しいんだよね~。
とはいえ、木曜に荷物も増やしたくないという(笑)
あ、宅配するか(笑)

Cosmosquad Japan Tour 2008 Round II 東京編

さぁ、行ってきましたよ!!
我らが、Cosmosquad来日公演初日の東京公演に!!

まずは、私が1時間ほど寝坊したとこから始まり、お茶の水にて2時間近くおり
そこから、移動したものの1時間弱、高田馬場駅をさまよい会場に着けないんじゃないかと
思い泣きそうになりながら......って感じでした。
もう秋も近いというのに、走りまくったおかげで汗だくになりながら会場到着....

ちなみに、入場は20番台でした。仙台は片方の手で数えられる番号みたいです。
とりあえず、自分の体をジェフ側最前列にねじ込み1時間待機。
さすがにスタンディングでずっと待つのって慣れてないから開演前から疲れた(笑)
サイモンのときは楽だったな~。食べたり話したりしてれば時間来たから。

というわけで、開演!!
Epapo Funkが最初だったけかな。正直、曲順は全然覚えてない。
誰か、そのうちセットリスト上げてくれるはずだ。
My Guitar Gently Screams、Fat, Mean & Nasty(あれ?やったよな?)
等々、発売されたDVDに沿ったような選曲。
Chinese Eyesをやったのがサプライズだったかな。
正直な話、セットリストは個人的には不満だったかな。
バラードがなかったのが誠に残念です。
ジェフへの手紙でも書いたんですが、『Sheer Drama』『Journey Through Life』
『In Loving Memory』は私の音楽人生を変えた曲なので是非やってほしかったんですよね。
仙台公演では、私のリクエストが聞き入れられることを願っております(笑)

今回の東京公演は、曲を聴くことよりもジェフのフレージングを自分ものにするために
少々オタク的な視点から見てました。曲をじっくり聴くのは仙台でという贅沢な楽しみ方。
やはり、相変わらすタッチが絶妙すぎる!!曲のオリジナルのフレーズに加え、ソロタイム
のインプロでは積極的にフィンガーピッキングを使用してきてマイケル・ランドウを
感じさせましたね。彼自身、ランドウのことを尊敬しててタッチの強弱による音色の
変化を見事にコントロールしてました。
リアのかなりブリッジ寄りで弾くことでテレキャスのようなサウンドも積極的に出してました。
あと、普段はほとんどやらないタッピングや、EJが得意な叩き系のハーモニクスも
使ってましたね。

演奏面の素晴らしさに加え、やはりトーンが素晴らしい!!
今回は、変則チューニング用のテレキャスとWildwood Guitars特注のFender C/Sストラト
の二本でしたけど、やっぱ、ストラトの音はひと際抜けてましたね。
リアに乗っかってるハムのダイナミックなサウンド、フロントのどっかに飛んでくかのような
素晴らしい音色。
ジェフの音って、高音が頭打ちになるギリギリのとこで音作りしてるので聴いてて
とても心地良いですね。
自分の理想のサウンドなんですよね~。

さて、アンドフォレスト恒例のサイン会。
いつもと違い、三人の席の前に並んでサイン書いてもらったら次のメンバーって感じ
だったので混みすぎ(笑)シェーンに殺到したためクリストファーとジェフのとこには
誰もいないなんて状況も(笑)けしからん!!(笑)
とりあえず、ジェフの前ががら空きだったので真っ先に飛び込みました。
ジェフ関連のアルバム全部にサイン貰いました。ファーストのジャケットの自分の髪型を
高らかにアピール!!(笑)
サイン貰って、手紙を渡して淡白に終了しました。
クリストファーもシェーンもなんとなく終わってしまった感じが(笑)

さぁ、次は仙台。牛タン食うぞ!!!!

CIMG0248.jpg

続・我が6弦の師に再度相見える。Jeff Kollman!!

おい、マジかよ!!!!!!!!!!!!

サイン会、急遽開催!!!!!!!!!!!!

地球に生まれて良かった~!!!!!!!!!!!!


C/S持ってくか~。
それとも、他のものに......


あまりの嬉しさに手紙書いちゃったよ(笑)というか、カンペだな(笑)
とりあえず、ジェフが自分の中ではNo.1ギタリストだと。
今年、憧れのトップ3(アンディ、トーマス)を間近で見たけどやっぱりジェフへの憧れは
揺るぎなかった(笑)
英語が流暢なわけではないので、聞きたいことを一か八かカンペという名の手紙に託すことに.....

5月のサイモンバンド最終公演でアンディにBB Preampのレクチャーしてもらったとこ
までは理解できたんだけど、最後のほうは脳がオーバーヒートで処理できませんでした(笑)

やっぱ、深い質問したいときは話せたほうが良いよね~。

いや~、仙台はかなり強行ツアーになるけど楽しむ。

我が6弦の師に再度相見える。Jeff Kollman!!

いや~、来るんだな。このライブが楽しみだったから、何があっても
やってこれた気がする。

COSMOSQUAD JAPAN TOUR 2008 ROUND  Ⅱ!!


l_0b4f46a8c1494dd2a28f69a21eba88ad.jpg
1年で3回も見れるなんて、マジありがとう!!
まず、3月の東京公演を1st,2ndセット両方見て、4月のチャドを一回。
そして、今回は東京と仙台の2公演!!
まさか、遠征するなんて思ってなかった(笑)
今回は、明らかにアンドフォレスト側のアナウンスがわかりづらかったため
そんなに良い整理番号じゃなさそうだけどとりあえず楽しみますよ!!

ヤヴェ~、体震えてくるぐらい楽しみになってきた!!
ジェフ、牛タン食わないか?(笑)
l_ded881112b66545d7e432d8f93fb8c5d.jpg

そろそろ、やってみるか。ATコピー編。

そのうち、ホワイトスネイクとかエリック・ジョンソン編とかやるんじゃないですかね(笑)


やっぱ、AT300を持ってしまった以上アンディの曲をコピーしないと
いけない気がしたので、途中で終わらせてた各曲のコピーを再開ですね。

さて、どれから手をつけようかな。

・Super '70s
これはイントロしか弾いてないな。
この曲、プリング多用のフレーズと中盤のクランチでブルージーに弾くとこが
難しいですよね。テーマは忠実に弾くけど、他はごまかしちゃうだろうな。
弾いてて一番楽しいのはこの曲だと思うんですけどね。
バッキングトラック、持ってる方誰かいらっしゃいません?

・Groove Or Die
超高速チューンで有名なこの曲、とりあえず楽譜はあります。
でも、正確にピッキングできる自信ないぞ(笑)
これ、オルタネイトで弾くんですよね。無理無理(笑)
まだ挑戦しなくていいや。ちゃんと弾かないと腱鞘炎になりそうだ。

・A Night To Remember
この曲は、隠れ名曲じゃないですか?
やっぱ、彼のバラードだとアノ曲がありますがこっちのほうが好きですね。
これは、所々試しに弾いてみただけ。
めちゃくちゃ速弾きが多いわけじゃないから手は出しやすいと思いますけどね。
ただ、その分感情を込めなきゃ。

・Cry For You
これは半分くらい弾ける。楽譜見ながらだったら、7割ぐらいいけるんじゃないですか。
フレーズ単体で弾けても、他の曲に比べて少し長いから構成を忘れちゃうと戻って
これないかも(笑)
弾けない箇所あっても、それなりにアドリブ利かせて誤摩化せたりはするんですけどね(笑)

・Electric Gypsy
これ、イントロだけだな。それだけで満足しちゃったり(笑)
一番コピー人口が多い曲では?
とりあえず、半音下げにするのが面倒くさい(笑)
youtubeでコピー動画あげてる人って、半音下げにしてるの?

・Deliver Us
楽器屋で試奏するときにこの曲のフレーズ使ってます。
ヤングギターに曲の骨組みはタブ譜が載ってたし。
この曲聴いて、AT300買う決意をした気がする。
Resolutionは人生を変えたアルバムですね。

さて、どれが良いですかね?(笑)
今のところ、Super '70sかDeliver Usでしょうかね。
とりあえず、Deliver Usをコピーしてる人が少なすぎる!!
Goneとかは皆トライしてるけど。

↓映像が横向きなのが残念だけど、音質はけっこういい。
 最近の映像では、一番気に入ってるやつです。

Andy's Pedalboard

1135403472_a57e2b6995_o_convert_20080918230025.jpg
ネットで拾ってきたアンディのペダルボード。
わりと最近だと思う。

おなじみのBB Preampにピーターソンのチューナー。

あと、エレハモのメモリーマンを二台使ってるのは、なんでだろう?
アンプ二台分?片方、フィードバック100%近くにしてEJ遊びでもする?
なんで、二台なのか気になるな~。A/B Boxあるわけでもないし。
そもそも、G Forseあるのにっていうとこも謎だ~。

ブッダワウを使い始めたんでね。フルトーンのワウはかかりが綺麗すぎたのかな。
とりあえず、ブッダ欲しくなった(笑)
フルトーンは高すぎて買えなかったので、ブッダになってよかった~。

XoticのRC Booster使ってるのは、5月の来日で激写した(笑)
アンプの上に置いてあった謎のペダルボードを撮ったのは、
なかなかいないと自負(笑)
アンディはかけっぱなしで使ってるのかな?
サイン会のときに聴けば良かった...

Dunlop JH-OC1 JIMI HENDRIX OCTAVIOを使ってるってのも気になるところですね。
ファズは使わなくなったんか?サイモンのときにはセットされていたけど
けっきょくファズ使ったのかな?

これもなんかで見つけた。
Gary Hoeyとの共演。彼、アメリカンな良いインスト弾きますよね。
最近は歌ものにいっちゃったみたいで寂しい限りです。
ラージヘッドのストラトか....
これはこれで様になってるな。
2436548509_3ccc2e98df_o.jpg

お、やっぱSuhrか(笑)

ここ一週間ぐらいは、ずっとAT300弾きっぱなしで、これじゃC/Sストラトが
機嫌を損ねてしまうということで(笑)バシバシに弾き倒してやりました。

あれ、音変わった?良い感じに暴れがなくなって、しっかり音がまとまるように
なってきたな。リアなんか、上から下まで音出ちゃう感じでサウンドメイクが
難しかったけど音がこなれてきてよろしい感じですね。

さて、そんなギターを持ちながらももう一本欲しいと思っている自分がいるわけですが(笑)

2chのスレで、Reb BeachのPro Seriesが出るみたいなこと書いてあったので
どんなもんよ?とフォーラム覗いたら、最近よく見てたトピだった。
RB_Pro_CAR_Sm.jpg
う~ん、色単色系か....
さらにEMGか....
コレ、発売されたら日本でいくらくらい?

仕様的に普通のオーダー品と変わらないべ。
輸入して30万超え、日本だと50くらい?

Suhrを拒む、ある6弦の存在。



やっと見つけましたよ。
レブが使い始めたSuhrのModernシリーズ。コア材のStandardはどうするんかな。
マジ、新しいやつオーダーしたいわ~。

しかし!!!!

私のSuhrオーダーを阻むギターの存在が.....
そう、あれです。アレが出るんですよ。アレが!!

只今、楽器屋と調整中.....

ちなみに、レブ・ビーチのスペックシートが公開されてたので貼っときます。
Modern - SN8370
Mahogany body with Quilted Maple top
Mahogany neck with African RW fingerboard
Modern Elliptical shape - slightly more C so it's closer to Even C RB
10"-14" Compound Radius
Jumbo SS frets
Gotoh Floyd - recessed
1.650" nut width
Sperzel locking tuners
V, T, 5-way
2 x Aldrich humbuckers - Zebra
Fireburst finish - cherry back
Painted Headstock Black
Scraped Binding
MOP Face, Side dots and Logo w/gloss headstock
.010's

Modernのアニバーサリーシリーズとあんまり変わらないんです。

やっぱり、あんたなのか。

あ~、やっぱこの人のようになりたいわ~。
とりあえず、チューブアンプ欲しいわ。

C/Sストラトをずっと弾いてたから、この前AT300を久しぶりに触ったら
弾きやすい。EJ弾くときは頑にストラト使うけど、それ以外はAT300か?

なんだろう、ストラトに比べてネック細いから妙に力んでしまう(笑)

1247008312_ca3a64fb0a_b.jpg

皆に感謝。

今、ブログのお引っ越しとか解体とかいろいろ考えてます。

ノリでこのブログを作ってから3年ぐらいになるんですね(笑)
よく、こんな続いたな...
元々、あんまり物事が長続きしない自分をどうにかしたいのと
人に『伝える』技術を磨きたいという理由から始めてみたのです。

記事のネタを探すために楽器関連のイベント、ギタリスト関係のライブには
出来る限り顔を出しましたよ(笑)
楽器フェアとサイモン・フィリップスツアー、Jeff Kollmanの度重なる来日。
ドリームシアターに心揺さぶられ、憧れのThomas Blug。
そうそう、Allen Hindsも見たんだっけか(笑)
その他、いろいろ自分の趣味とネタ探しを兼ねて出かけてたわけです。

まぁ、思い出を振り返る記事ではなくてですね。
ブログをどうするかって話です(笑)
このブログ、途中からCD紹介ブログの森のレコード屋と分けて
管理してるのですが、どうです?
やっぱ、CD紹介も同じブログにしたほうが見やすいですか?
2つのブログを行き来するのが多少めんどくさくても
機材とかイベントのレポートを掘り下げて書いてるこのブログを
続けるか。

再合併した場合は、インスト系のギタリスト好きは機材マニア
が多いので多少ブログの訪問者が増えるという魂胆(笑)

どうなんだろう、けっこう前の記事とか書いてることわけわかんなくて
記事見にくいからもう一度やり直すべきか。
どう思います?

Love Ain't No Stranger

Doug Aldrich先輩が3~4コードぐらいだから簡単だって数年前の
YGのインタビューで言ってたので『Love Ain't No Stranger』を
ちょっくら弾き始めました。

おぉ、こりゃ簡単だ!!
序盤のクリーンサウンンドが、よれよれになりながらもすぐ弾けそう。
2週間あれば、それなりに弾けるようになるだろうか。

う~ん、この曲のソロはダグか・・・・・
つまり、俺のターンではないのか・・・・picture.jpg

白蛇を奏でる。ATorST

最近になってホワイトスネイク熱が再燃してきたようで、また弾き始めた
んですがやっぱリフが最高だわ!!

とりあえず、C/S'57ストラトで弾いてるわけですが、めっちゃ良い音するけど
どっちかっていうとReb Beach的な立ち位置のサウンドか。
ってことは、ねりさんがレスポールを携えてダグ役すれば良いんじゃね?
だんだん、根回しは済んできた(笑)

あと、AT300がマホボディだからちょいとレスポールみたいなサウンドに
近づけられるかな。
そうそう、AT300を一ヶ月近く触ってない(笑)
弦買ってこよう。
自分で録音するときは、ストラトとAT300両方使うか.....
やゔぇ、Resolution収録曲弾けるようになりたくなってきた~。

そろそろ、いろんなことに真剣に取り組もう。

l_95198cd9295eb9c41bf6ca5c38b8b6d6.jpg

じゃあ、色はどうしようか。

妄想二日目(笑)
オーダーするなら、どんな色にしようか企画

Suhr Guitarsのストックカラーからいくつか選んでみましたよ。

2TS Alder
まぁ、定番の2トーンサンバースト。
C/Sストラトがこれだから、どうせSuhrで作るなら違う色が良いよな~。

Black Cherry Metallic
なんという大人の余裕を感じる色!!
ちなみに、Black Cherry Metallicっていうそうです。
Classicシリーズで作るんなら、こういう落ち着いた色のほうがいい

Autumn Redrise - Full
こんな色でも作ってるんですね。
これは欲しい!!(笑)
Mr.Poohのルーツ(?)くまのプーさんを感じさせる色の組み合わせ。
左側はもうちょい茶色寄りのほうが良いんですけどね。
っていうか、別の色の組み合わせって可能なんですかね?
そしたら、組み合わせたいのいくつか.....
ジェームスタイラーみたいのオーダーした人っているのかな?
音はSuhrが欲しくて、見た目タイラーみたいな。
Nitro Burst
こちらは、べた塗りの単色系のグラデーション。
これも良いな~。なんか、昔のジャクソンあたりで作ってそう。
Magenta Pink
う~ん、このピンクは強烈!!
ロバート・マルセロ、こんな感じの使ってなかったっけ?
個人的には、もっと黒っぽいピンクが欲しいんですよね。
こんな色使ってたら、楽器屋でエフェクター試すときなんか失笑か?


あと、レブ・ビーチがサブのさらにサブぐらいに使ってるプリズムカラー
も良いですね=

オーダーできるとしたら....

ギタリストなら誰しもが思う、『オーダー』

昨日、何を思ったかSuhrのプライスリストと睨めっこして勝手に見積もりしてみた(笑)
けっこう贅沢しても送料込みで30万ぐらいで収まりますね。
馴染みの楽器屋に、色と仕様をある程度決めてくれれば、現地で調達してくるよ...
なんて、言われましたがそれでも国内の楽器屋通っちゃう以上は普通に40は超える
でしょうね。

仮に、今すぐオーダーするならどんな仕様になるかな?なんて思ってたんですが
完全に好きなギタリスト風になってしまった(笑)

1,Michael Landau風
9060-08052008_01.jpg
まぁ、見た目はこんな感じ。
今のストラトに穴を開けるのはなんとも申し訳ないので新たに作るか(笑)
やっぱ、こういうの一本あるとなんでもできるんですよね。
今のC/Sストラトを使いこなせるようになれば、いらないなんて話も(笑)
あれです、マイケル・ランドウと同じ仕様にしたいんです(笑)
今度出るランドウモデルのアンプも隙あらば買いたい!!
画像みたいな仕様なら、色選ばなければ向こうの楽器屋から買ったほうが
早いかもしれませんね。

2,見た目Reb Beachで音Doug Aldrich(笑)
8572-082708_01.jpg 
同じく、雰囲気はこんな感じか(笑)
Suhrの新たなモデル、Modernシリーズ。
ストラト系に比べて、ちょっと小振りなのかな。
まだ、お茶の水界隈には入ってないと思います。
渋谷あたり行けば、お会いできるかと(笑)
とりあえず、24フレット仕様ってことでテクニカル系ギタリスト好みか。
自分のもう一つのブログで紹介してるようなギタリストはこういうの使うだろうな。
Ron ThalとかRon Thalとか、Christophe GodinとかChristophe Godinとか(笑)
あれ、二人ともVigierじゃん(笑)
このモダンシリーズ、レブ・ビーチが使い始めたらしいんですよね。
なら、色はレブ。で、バックをマホガニーにしたらちょっとレスポールなるん
じゃないかと予想し、さらにピックアップをダグモデルに(笑)
ちなみに、オーダーするんなら二点支持のシンクロだろうな。
フロイドは、いまだに使う気になれない。
二点支持のやつなら、フロイド並みとはいかないもののかなりアーミングできるから
普通のタイプで良いや。
そういえば、24フレットだと当然フロントPUがややブリッジ寄りになると思うん
ですがそうなるとちょっと輪郭のハッキリした音になるんですかね。
あと、このシリーズでS-S-H配列でオーダーした人とかいるのかな?
たぶん、いないだろうな・・・・・

3,なんというGuthrie Govan!!
8919-061208_01.jpg
写真はガスリー風(笑)
このモデル、StandardっていうやつなんですがSuhr弾きの中では
一番Suhrらしい音がするとかしないとか。
Standardでオーダーするなら、S-S-Hで色はメチャクチャ派手なキルトの
ピンクあたりにしてみます?(笑)色は場違いだろ~ってぐらい変なヤツで
オーダーするつもりですが何か?

Suhrのギャラリーで今まで出荷されたギターの外観とスペックシートが公開
されているので見てみることをオススメします。
見てるだけで、妄想が膨らんで鼻血が......
こちらです

そして、カラーチャート
絶対、変な色でオーダーするぞ!!

SuhrでAT100のクローンを作ろうとしたのはここだけの話だ(笑)

Doug Aldrich先輩。


あ~、Whitesnakeのチケット取れば良かった。
最近になって2枚組のライブ盤を手に入れたんですが、久しぶりに聴くとやっぱいい!!
近年では最高のツインギターじゃない?Reb BeachとDoug Aldrich。
二人の使ってる機材、かなり好みなんだよな~。
レブは、SuhrとCAAのアンプでしょ。ダグは、レスポールに改造マーシャル。
最初、ダグはジョン・サイクスのまんまコピーみたいな気がして好きになれなかったけど
聴いてくうちにオリジナリティを感じるサウンド、フレーズにやられた!!

あ~あ、ストラト弾いてもこのレスポールみたいな太い音出しやがる!!

BacchusとかJOE-XとかSuhrなんぞ試した。

とりあえず、いろいろ試しましたよ。
まずは、クロサワ楽器がバッカスにオーダーしたという品。
img1_17966.jpg
Bacchus G-STUDIO 04 G-STUDIO Custom
ちょっと気になったんで弾かせてもらいました。
例のストラト買うときもコレが視界に入って気になってましたよ(笑)
コレはけっこう面白いサウンドのギターでしたね。
見た目は、いかにもコンポ系って感じですね。マスターVolとトーン、
間のスイッチがリアハムのタップでした。
トップがメイプルのせいか、非常に輪郭のはっきりしたサウンドでした。
バックのアルダー材と相まって、なかなかのものでしたよ。
豪快にメロディーを奏でるタイプのギターというよりは、渋いバッキングに
徹するというタイプのギターに感じました。
けっこう玄人好みのギターでは?
なんだろうな、Steely Dan弾いとけみたいな?(笑)
これはこれで良かったな~。丁度決算セールで安いし。
流石に国産だけあって作りが丁寧だし、一本あっても良いのでは?
DS00436128.jpg
 JOE-X Guitar Works JOE BLACK
舞台をBig Boss Freaks Marketに移しての試奏。
このお店で試すの初めてなんだよね~。
まずね、店員さんがスゴい良い人だった。ちゃんとギターを知ってるって感じの
人だったから、聴いててなるほど!!って思わせるところが気に入った。
このギター、ハイエンド系がお好きな方ならご存知の通り、JAMES TYLER氏が
新たに立ち上げたブランドですね。前から、このメーカーのギター弾いてみたかった
んですよ。実は、JAMES TYLER のランドウモデルもあったからそれも弾きたかった
けど(店員さんも弾きます?って言ってくれた)明らかに衝動買いをするにしても
あり得ない金額だったので、それなのに弾かせていただくのは申し訳ないということで
こちらの一本のみ試させていただきました。
う~ん・・・・・・・
コレください!!・・・・・・・
と言いかけてしまうぐらい、素晴らしいギターだった。
Suhrはうまくまとめあげた音であれはあれで好きだけど、こっちは断然暴れますね。
車に例えるならLorinserのベンツみたいな感じかな。
大人の余裕を感じる暴れ。
いや~、欲しいわコレ。
まず、ネックが好みだったし。フロント&センターのシングルは弾いてて抜けが良いし
リアハムは適度にウォームで好きな音。AT300もウォーム系だけど、あれは材がマホ
なのでやりすぎなくらいウォーム(笑)
あと、トーンの効きが非常によろしいですね。
これで、30万前半だったらほんと安いと思いますよ。
ちなみに、これは旧型ロゴだから安いんですよ~。
あ、そういえばギター試すときアンディの曲をつま弾くんですけど、AT300よりも
こっちのほうがなんかしっくりきちゃったんだよな(笑)
タイラーも欲しいな.....ランドウクラシック.......
DS00283057.jpg
Suhr Badger 18
お次はサウンドライナーへ。
試そうと思って、なかなか試せなかった一品。
巷ではけっこうな話題になってますでしょ?これが、また素晴らしいんですよ。
出てくる音の一つ一つがスゴい音楽的なんですね。弾き手からフレーズを
引き出してくれるアンプですね。なんかSuhrらしいというか。
正直、このアンプそんなに歪みませんよ。まぁ、クランチが精一杯。
でも、どれぐらい歪むなんてのが全然気にならないぐらい弾いてて超気持ちいい!!
なんでしょうね、アンプに独特の空気感があるっていうか。
EQの効きもけっこう良かったし、小音量でも良い音出るし、上記のJOE-Xと一緒に
お買い上げしたいわ(笑)このアンプ、1chっていうのが唯一引っかかるとこだけど。
スコット・ヘンダーソンとマイケル・ランドウのモデルが出るらしいけど、それも
おそらく良い音出しやがるでしょう(笑)

ヤヴェ~、いろいろ欲しくなっちゃった。
なんだかんだ、コンポ系が一本欲しくなってる(笑)
プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。