スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴公子とボスのギターを弾いてみた。

ここ一週間、いくつかの機材を弾くチャンスがありましたのでご紹介。
まずは
wnammo5_fender_ej.jpg
Fender USA Eric Johnson Stratocaster
62年型ストラトを買うときに散々試したこのモデルなんですが、
最近になってやっぱ欲しいかもと思い始め、もう一回弾いてきました。
結論から言うと、私はEric Johnsonにはなれない(笑)
ネックが....太いというか厚い(ニュアンスが微妙に違います。)
もう丸太握ってるみたいで(笑)
そして、指板のフラットさったらもう....
彼の曲は聴くだけにします(笑)

実は、以前弾いたときよりも鳴りが悪かったんで外れ個体だった可能性が...

img10291197417.jpeg
MUSICMAN LUKE
今年に入ってから気になっていた機種の一つです。
マフィアな顔つき、スティーヴ・ルカサー兄貴のギターです。
このギターを軽く爪弾いて思ったのは、『気持ち悪い(笑)』
恐ろしいまでの弾きやすさ、おそらく弦高が限界まで下げられるように
なっているこのギター仕様に加え、ミュージックマンのギターの特徴で
あるネックの握りやすさでしょうね~。
これが、自分の手足のように動き回る感覚。気持ち悪い(笑)
こんなに弾きやすいギターに出会ったのは始めてかも。
音のほうに注意を向けますと、これまた扱いやすい。
EMGってどんな感じなんだろうなと思ってたんですが、
意外とクセがないですね。
何気にけっこう好きです、この音。
スタジオ出身の彼が、どうしてこういう仕様にしているのか理解できました。
これ一本でなんでも出来ますね。

さぁ~て、次の記事でエフェクターとシールドのレポート書きたいと
思ってます。乞うご期待!!
スポンサーサイト

憧れのギタリストとの会話、プライスレス。

まぁ、あれです。
Jeff Kollmanのこと好きで好きでたまりません(笑)

Chad Smith’s Bombastic Meatbatsのライブ見てきたわけですが、
もう完全に彼に付いて行こうと決めました。

あ=、もうヤヴァイです。
もう一個のブログでレポートを書きたいと思います。

お~い、ジェフ・コールマン!!

あ~、ちょっとへこみかけてます・・・・・・

今月、彼が再来日するんですが、大学の関係で行けなくなりそう。
普通の授業ならまだしも、ゼミだから休めないね~。
いや、ゼミ終わってからでも会場入りには間に合うのだけれど。
せっかく、先行入場の権利持ってるのに最後尾から入るってのは
なんか嫌だ~~。

まぁ、三月のコズモスクアッド見れただけで満足っちゃ満足なんですけど
やっぱ、チャドのやつも見たい!!
あ~、どうしようか...

ここは堪えて、5月のアンディ来日にパワーを注ぎ込みますか(笑)


ちなみに、今年の目標は行きたいライブがあったら絶対妥協しない
だったんですけど.....(笑)

あ~、疲れてるな。

変な夢を見ました。

夢の中で

Andy Timmonsと共演してました。

嬉しいけど、絶対体が疲れてると言わざるを得ない(笑)
ちなみに夢の中でDeliver Usを完璧かつ楽しそうに弾いてましたよ(笑)

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。