スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れた・・・・。

今日は、大学のスポーツイベントってのがあってフットサル大会でした。
やっぱ、サッカー部がチームに一人はいないとパス回んなくてダメダメだった。
とはいえ、一勝したからよしとして。
しかし、帰りが最悪だった。日中病(日射病)になったらしく、頭痛いし、足痛いしで
家までの道のりがいつもの倍に感じた。

そんな日でも、ギターは弾いてたわけなんですけど・・・。
今日は、恐れ多くもJEFF BECKの『哀しみの恋人達』を弾いてました。
イントロから、ボリューム奏法で始まるんですが弾きながら小指使うのムズカシすぎ。
とりあえず、ボリューム奏法はうまくごまかし。
次に出てくる、チョッピング(合ってるだろうか?)を入れてくるフレーズ
があるんですけどどうもうまくミュートしきれてない。
というか、鳴らす弦までミュートしてしまってチョッピングの力強さが
全く出てこないわけです。意識的に手を浮かせると全部鳴っちゃうし。
だれか、コツの伝授を~
スポンサーサイト

theme : ギター
genre : 音楽

MORE POWER

今日は、午後ずっとギター弾いてました。
この前書いたように久しぶりにINNORANモデルを弾いて
ストラトとの違いを感じたわけですが・・・。
なんか、物足りない・・・・。
弾きやすさではなく、ピックアップのパワーがなんかな~。
音が無難というか、主張がないというか。
JEFF BECKが弾けばどんなギターでも彼の色みたいなものが
生まれるんだろうけど。
残念なことに、地球に生まれた者がJEFF BECKみたいな宇宙人に
敵うわけもなく。
というわけで、本格的にピックアップ交換を考えることにします。


よろしければクリックを

theme : ギター
genre : 音楽

久しぶりに

今日は、久しぶりにINORANモデルを弾いてみた。
まず、アンプ直のクリーンで弾く。
いいねー、シングルらしさを残しつつも太い音だ。
カリカリって感じではなく、けっこう丸い音。
やっぱ、パワーが違うんだろうか?

次、歪み系とかワウをはさんでみる。
おー!!良い音出すじゃない。
ちなみに、使ったエフェクターはTS-9と従兄弟に作ってもらったOD
とcry baby。
パワーある分、歪みに負けてない感じ。
これで、ホワイトスネイクもイケルってぐらい。
今使ってるアンプに一番相性合ってるかも。

なにより、スケールの関係でストラトより弾きやすい。
弾けなかったフレーズが弾けるようになったり。
でも、INORANモデルで慣れちゃうとストラト弾きにくくなっちゃう。
音は好みであるのは間違いない。ピックアップ交換を考えるときか・・・。


よろしければクリックを

theme : ギター
genre : 音楽

ERIC JOHNSONとSRV

今日は、大学からの更新

最近、ERIC JOHNSONを再度聴き&弾きだしたわけなんですが
『Venus Isle』が今まで出したアルバムの中でも断然一押し
できます。
その中でも『S.R.V』がマイブームになってます。
イントロからストラトらしい艶のあるサウンドが堪能できる
この曲、大好きです。
player誌のスコアを見ると、作曲者のところにStevie Ray Vaughan
の実兄であるJimmie Vaughanが参加してるんですね。知らなかった・・・。
弟(SRV)へ捧げる曲に兄が参加、なんか感動的ですわ。

ただそれが言いたかっただけなんです。では、また


よろしければクリックを

theme : ギター
genre : 音楽

私的TOP3

今回から、テーマが続く限り個人的なTOP3をちょくちょく発表したいと思います。
この企画、読者参加型でいきたいと思っています。私のTOP3はこれだとか
この人だってのをコメントに書き込んじゃってくださいまし。
では第一弾!!
『好きなギタリスト』

 ・エリック・ジョンソン
この方は、当ブログの記事に何度も登場してることからもお気に入りの
ギタリストであることがわかるでしょう。
この方の生み出すトーンには引き込まれるものがあります。
特に空間系の使い方が群を抜いて素晴らしいかと。
奥行きがあるというか、包み込まれるようなサウンドで聴くもの
を別世界に連れてってくれます。どことなく、雰囲気がピーターパンとダブる印象
があります。
プレイの面からも学ぶことが多いギタリストの一人だと思います。

 ・エドワード・ヴァン・ヘイレン
惜しくも解散してしまったVAN HALENのギタリストですね。
彼を語るには、やはりタッピングでしょう。以前からタッピングを
使うギタリストはいたようですが、世に広めたという意味では彼
が初めてでしょう。当時、誰も解読できなかったらしいですから
ホントにスゴかったんでしょう。それまでのギタリストと違ったのは
「彼は、笑顔で速弾きをするんだよね~」と野村義男氏が言っておりました。
ある意味、エリック・ジョンソンとは対極になるギタリストかもしれないですね。
サウンドとしては、限りなくドライでいい意味で軽い感じだと思います。
また、このVAN HALENというバンドを語ると必然的にデヴィット派かサミー派で分かれる
ことが多いです(あえてゲイリーはなしの方向で)。僕は、デヴィット派ですかね~。
声質ではなく、曲そのものが好きなので一概には言えないかもしれませんけど。
とにかく、一夜限りでも復活してほしいバンドです。

 ・トーマス・ブルグ(thomas blug)
最後は、S.R.Vと迷いましたがこの人にしたいと思います。
はて、誰?って方も多いと思います。ドイツ人でhuges&kettnerのアドバイザー
をしてるらしいです。ストラト・オブ・ザ・イヤーの受賞経験もあります。
音色は、現代版JEFF BECK(まだ現役ですけど)ってな感じでしょうか。
一つのギターからこんな音が出るのかってぐらいに、ボリュームコントロール
が巧いです。残念なことに日本国内では、販売しておりません。




よろしければクリックを

theme : ギター
genre : 音楽

やっぱスゴいわ~。

最近、ERIC JOHNSONをまた集中的に聴きはじめて感動しております。
ちょっと前まで、遠ざかってたんですよね~。
おそらく、ホワイトスネイク等のゴリゴリHRな方面に惹かれてたん
だと思います。なんたって、バンド全員がカッコ良すぎて。
でも、今日アンプ直でストラト弾いたら禁断症状のごとく
EJの曲が頭を駆け巡ってました。
やっぱ良い。
改めて聴くと、これこそがストラトの音なんだな~って感じます。
ストラトが持つきらびやかさをいかんなく発揮してるEJを心から尊敬します。
完全にトーンの魔術師に心奪われてる感じです。
そろそろ、EJの曲弾けるようになりたいです。


よろしければクリックを

theme : ギター
genre : 音楽

インストを弾くことの難しさ。

最近、インストばっか弾いてます。
主に、ラリー・カールトンの「ROOM 335」とかジェフ・ベックの
「哀しみの恋人達」あたりを。

インストと歌ものの決定的な違いって何だろう?って考えてみると、
ずばり、歌詞がないってこと(当たり前なんだけど)
インストの場合、主旋律をギターが担当するわけです。これって、すごい難しいこと
だと思います。
自ら歌うのであれば、自分の意思で声を出して相手にメッセージを伝えれるの
だけれど、ギターでやるとなると自分の感情を指から弦に対して伝えるという作業。
それを、一曲ずっとやるんだから常に緊張感というか集中力を必要とします。
別に、インストの方が上なんだとか歌ものは簡単だって言ってるわけではないですよ。
VAN HALENのバッキングは、天下一品だと思ってるし。

よく、『魂の入ったプレイ』なんてのを耳にしますが、まさに、弾き手の感情が
伝わるということなんじゃないかななんて思います。その点で、ジェフ・ベックとか
S.R.Vなどのギタリストは尊敬に値するとおもいます。

自分もそんな風に弾ける日がいつか来るだろうか?
さあ、練習、練習。

よろしければクリックを

theme : ギター
genre : 音楽

楽器屋巡り

大型連休が終了してしまいましたね。
僕は、この連休に暇さえあれば楽器屋に行ってました。
お茶の水・新宿は、楽器屋がいっぱいあるので見るだけで一日を
費やします。
まあ、ギターばっかり見てると当然購買意欲が高まってくるわけです。
初日に行ったお茶の水では、JOE SATRIANIモデルが5万9800円という
破格の値段で売ってましたし。(安すぎて、本気で欲しかった。)
他には、BON JOVIのリッチー・サンボラモデルとかいろいろありました。
その中でも、気になるのがセミアコとエドワーズのラッカートップシリーズ。
セミアコに関しては、ラリー・カールトン尊敬する者としていつかは購入します。絶対に!!
エドワーズですが、これは今のストラトを買うときに候補の一つでした。結局、金額的な折り合いがつかなかったのであきらめたんですが。
このシリーズの良いところは、ピックアップがダンカンなのです。音が気に入れば、交換する必要が無いので財布に優しい。
最近、HR/HMな曲の太さに魅力を感じてレスポールなどのハムピックアップが付いている
ギターが一本欲しいななんて思っているのでちょうどいい。本家に比べれば、安いわけだし。その中でも、LPカスタムのブラックが欲しいです。男っぽい感じが。
機材ばっか増えすぎて、肝心の腕の方がって感じもしますけど。でも、いいんです。
所有することでの満足感に浸るだけでも。弾ければなお良しって感じです。

では皆さん、明日から学校の人も仕事の人もがんばりましょう!!


よろしければクリックを

theme : ギター
genre : 音楽

ドラえもん

タイトルだけ見たら、全然ギターに関係なさそうな感じです。
しかし、関係あるのですよ、これが。
ギター・マガジンの2005年5月号をお持ちの方はご用意くださいまし。
さあ、「ギター交流試合」ってのがありますね。
このコーナーの概要を説明しますと、ギター以外のパートのフレーズをあえてギターで
弾いちゃえっていうことです。
「津軽じょんがら節」なんていう変わり種もあります。
とりあえず、「ドラえもんのうた」を弾いてみました。この曲を、原曲より速く弾くとsteave vaiっぽくなるらしいという話を某掲示板で目にしました。
弾いてみる・・・・ムズイ。
3連符(合ってるかな?)で進みます。ここで、自分のリズム感の無さを実感しました。
左手と右手がバラバラ。そこで、妥協案として全部プリングで弾いて左手の動きを注意してリズムを合わせるようにしました。
まあ、聴ける感じにはなりました。飛んでるドラえもんのタケコプターが時々止まりますが・・・・。
この曲、エフェクトかけると化けます。ドライブMAXでメタルっぽく、メロウな感じでフュージョンっぽく等々。いろいろ遊べます。ネタにもなるし。
というわけで、また!!

よろしければクリックを

theme : ギター
genre : 音楽

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。