スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超えられない三つの壁

大学祭関係の休み、明日で終わりです。
この時期に一週間近く休みがあるとは思いもしませんでした。

そんな休みを無駄にしてはいけないってことで弾いてましたよ。
引き蘢って(笑

日によっていろんな人コピーしたくなっちゃいましてね。
で、GT-8で音作りしてました。
そして、悟りました!!
次に述べる3つのサウンドは、一生作れないと....(そんな大げさな!!)

1、ラリー・カールトン
あの口当たり滑らかなポワーンって感じの音ですよ。
コンプのかけ方も抜群に巧いし。
アタックの加減が絶妙ですわ。
そもそも、シングルコイルで挑戦するのが間違いか.....
とりあえず、GT-8でセミアコをシュミレートしてごまかしてますけどね。
larry_carlton_main.jpg



2、エドワード・ヴァン・ヘイレン
何度も言いますが、僕のギターヒーローです。
あの歪みサウンド、特に初期の改造マーシャルの音は無理です。
少なくとも、自宅再現はあり得ません。
俗に言う『ブラウントーン』でしたっけ、ボリューム操作でかなり音
変わるんですよね~。『リトルギター』って曲で聴けた気がします。

実は、エディってあんま歪んでないんですよね。
だからこそ、芯のある音というか輪郭がハッキリした音になるんでしょうね。
20061105233848.jpg


3、エリック・ジョンソン
はい、永遠の童顔ギタリストのエリック・ジョンソンです。
クリーンは、けっこういいとこまでできるんですよ。

あのリードchの音(クリーミーって2chで言うと叩かれます。)
だけは、解析不能です。
もしかしたら、先に挙げた二人のサウンドは限りなく近い音は
出せるんじゃないかと思ったりしますけども
エリックのサウンドだけは異次元です。
聴いてると、どの音域ブーストさせてんだかわかんなくなります。
キンキンの高音ではないんだけど、かと言って、中域モッコリではない。
eric_johnson_web.jpg


以前、その人の指からしかでない音を出したいと思ったら機材側に頼って
サウンドメイクするのもありなのでは?みたいな記事書きましたけども
上記の3人に関しては、ほぼ『指』です。

でも、イングウェイとかウ゛ァイの音が簡単に出せるとは思ってませんよ。

傾向として、アンプ直に近いサウンドは小細工なしで逆に作りにくいです。
エディなんかは、その最たる例かと。


明日、出かけてきます。
ディスクユニオンでアンジェロ先生を買うか、ホワイトスネイクのライブ盤を
待つかで悩んでます。


スポンサーサイト

theme : ギター
genre : 音楽

ストリングスサウンド

大学始まってから、ほとんどギター弾けてないな~。
いかん、いかん。

弾けてない分、欲求とモチベーションだけ高まってる。
もはや、妄想で弾いてるな。危ない、危ない。

その妄想の間、クラシックをメタル的な要素を
含めて弾くのに際してどんな音にしようか考えてみた。

参考にしたのは、イングウェイとかウリ、ジーノの
定番(?)音色。
他にも、ウ゛ァイとかマイケル・シェンカーも
聴いたかな。

イングウェイの音は、なんか目指すものとはだいぶ違ったので
早々に研究をやめた。あの人は、クラシックを弾くときには
あくまでもクラシック&ギターという感じ。
クラシックというオケにギターを上乗せする
といったところか。

対して、ウリとジーノはオーケストラのパートの一部
であるかのような音色。聴いてて、違和感がない。
うん、こういうサウンドが出したかった。

さて、どうやって作るか?
今回は、GT-8のみで完結しようかと。

まずは、アンプの選択から。
マーシャルとかVOXとかの古い感じのがいい。
JCみたいなクリーンアンプにディストーションを
かけるのもありかな。
けっきょく何でも良いのか?
ちょっとだけ試したところだと、レクチファイヤーとかトライアンプ
みたいなモダン志向なサウンドは作りにくかった。
ジーノは、レクチ使ってるみたいだけど....。

今回は、マーシャルとVOXを同時進行で音作りしてみて
良かったほうを採用する方式でいくかなと。

ゲインは、ほぼマックスで!!
ちなみに、VOXはトレブルブースターをかませたりすると
なかなかいい感じに。(B・メイを参考にするといいかも)
EQは、低音ゴッソリ切っちゃってもいいと思う。
特に、GT-8は低音がモコモコする傾向らしいし。
そして、中域と高域を持ち上げる感じで。
プレゼンスは、お好みで。
アンプはこんなもん。

次に、エフェクター類。
マイケル・シェンカーは、ワウをチャカポコ踏むのではなくて
一定の場所で固定してある音域をブーストするような使い方をしてる。
ウリとかジーノもそういう感じかな。
そうすることで、『クォ~~~~ッ』って感じのサウンドになる。
ちなみに、ワウはいわゆる『VOX系』が良いかと。
固定する場所は、少しずつ動かしてポイント見つける。

あとは、リヴァーブを隠し味程度に足せば良いんじゃないかと。

あっ、今のところシングルで音作りしてるけどもハム系のほう
がそれっぽくなる気もする。

とまぁ、こんなところ。
お試しあれ!!



theme : エレキギター
genre : 音楽

まぁ、ちょっと言わせてくれや。

ちょっと真面目(?)っぽい話を。
ちょっと愚痴になってしまうかも。

最近思うこと.....。

やっぱ、曲をコピーするにあたって、そのギタリストと同じ音
を出したいってのはほとんどの人が思うところ。
僕だって、音ハマらんとやる気出んし。

んでね、このネット時代にはネット上でいろんな情報を
得ることが可能なわけですよ。
よく掲示板形式のサイトなんかだと
『~みたいな音出したいんだが、何使えばいいだろうか?』
ってな感じの書き込みって多いと思う。

そういう書き込みに対しての答えとしてよくあるのが
『あの音は、あの人の”指”からしか出ない』
的な返答が大半のような気がする。
それを見て、あなたはどう思いますか?

エディの音が出したいと仮定しましょう。
もちろん、エディのサウンドは彼自身じゃないと
出ないってのはもちろんですね。
アンプがフェンダーでも、はたまた壊れてても(スティーブ・ウ゛ァイ
のスタジオでそういうことがあった)エディが弾けばその音になるのです。
つまり、
エディ+機材=エディサウンド
ってな感じかな。そんな簡単な物ではないかもしれないけど。
そこにギターがあればいいぐらいのテンションです。

次に、コピーする側の話。
この場合、自分の指はエディの指じゃないってのが大前提にあるのは
もちろん。
じゃあ、その”指”とやらを補う何らかの物があれば言い訳でしょ
弾き手+機材+α=エディのようなサウンド
のαを探し出せばいい。
それが、自分の弾き方であったり、エフェクターとかアンプだったり
するんじゃないかなと。精神的なものというのもあるかもしれないし。
本人と同じ機材使っても、同じ”音”は出ないって言うなら
じゃあ、別の方法で納得出来るような辿り着けばいいじゃないか
と思うわけです。

何が言いたいかというと、
その人のサウンドを出そうとするとき
俺は、エディじゃないからムリとか諦めるのは
なんか違うと思うわけですよ(言い方が、サンボマスターっぽい?)

まぁ、ネット上で~みたいなサウンドが出したいって
書き込むとき、ある程度どんなギターでこんなアンプを使ってるみたいな
情報は頭の中に入れておくことは重要です。
でも、1に技術、2に技術、3、4がなくて、5に技術
みたいな答え方をするのもなんかな~と。
弾く側の腕じゃない部分で音作りをしてもいいのではないかと。

どうでしょう?

theme : ギター
genre : 音楽

エディサウンドについて考えてみる。

やっぱ、ヴァンヘイレン最高!!

去年、今年はいろんな方面の曲聴く機会が多かったけども
けっきょく戻ってくるんですな。

ギターやり始めの頃は、ヴァンヘイレンのリフなんて
夢のまた夢って感じだったけども最近はなんとか
~風には弾ける感じまできましたかね。
あくまで、それ風ですけどね。そして、例のごとく
コピーはリフだけという・・・・。

んで、それっぽく聞こえるためにサウンド研究を
開始しました。
あっ、そうそう。実は、機材が二つ増えましたことを報告
します。ファズ(発振系)とBOSSのGT-8です。
ファズは従兄弟のsjaguar氏自作の一品です。
ファズの話は、次回じっくりとします。

エディサウンドの構築のために、まずは、アンプの選択です。
彼は、改造マーシャルで真空管にものすごい負荷をかけて
弾いてたらしいですね(初期の頃)。
以前、お世話になったリペアショップの店長さんが言ってたんですが
ライブ終了後に真空管に触れるとパリーンと粉々になる程だったらしいです。
さすがに、自宅にマーシャルをドカ~ンと置くスペースもないわけで・・・。
ましてや、そんな予算ありません。
さぁ、ここでGT-8の出番ですよ!!
とりあえず、コレさえあれば~風なサウンドは
作れます。

でまぁ、当然のごとくアンプはハイゲインなマーシャルを選択。
アンプ単体だといまいちなんで、ちょこっとブースターをかませました。
このブースターもGT-8の中に入ってます。
とりあえず、歪みの感じは似てきたかなというところで
イコライジングです。2chのヴァンヘイレンスレでは、
トレブルを上げ目にしてそこからベース、ミドルを調節していくと
いいとのことなので、早速その方法で試しました。
う~む、どうなんだろう?それっぽくなったのか?
ヘッドフォン使用だったのでアンプ通した音とは、
だいぶ違いますからその点はコレから煮詰めてくつもりです。
まぁ、下地はこんなもんでしょう。

次は、エフェクターですが
エディといえば、フェイザーとかフランジャーの使い方が
肝ですね。曲にもよるけども、常時オンじゃないはず。
どこでかかってるのか見極めがムズイ。
とくにフランジャーは、セッティング外すとグチャチャな
サウンドになりかねないのでよく吟味してやりたいと思います。
あと、ディレイとリヴァーブの使い方ですが
コレはさほど難しくないでしょう。
やっぱ揺れもの系がサウンドの鍵を握るようです。

もう一回、CD聴き直して考えます。
ではでは


なぜか、レイウ゛ォ-ンサウンドは作れたっぽい・・・・。

theme : 楽器
genre : 音楽

プロフィール

Mr.PoohJP

Author:Mr.PoohJP

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。